TTAGGG

オートバイメンテ日記

d0103236_18201387.jpg

 購入して3ヶ月経ったFTR223ですが、現在2600kmほど走行しました。
 1.2万km時点で私の元にやってきてからエンジンはすこぶる快調で、寒い朝でもチョークすら引かずに一発始動してくれます。しかし、その他の細かい部分ではいろいろトラブルが。

 まず、200kmほど走った時点でスピードメータが壊れました。正確には、速度は表示するのにオドメーターの100m単位だけが周り続け、上の位にカウントアップしないのです。内部のギアが破損したようだとは判明しましたが、個人で分解修理できるような代物ではないので、POSH製の新品に交換しました。

 次に、年末断念した帰省ツーリングのとき、やはり必要だからとタンクバッグを使ったのですが、帰宅後ふとタンクに触れるとがたつきが出てる!
 以前からそうなっていたのかは不明です。タンクを固定するゴムが劣化して痩せてしまったことによるトラブルで、それがタンクバッグの負荷により一気に出たのでしょう。これはたいしたことではないのでそのままにしていますが、分解整備する際に対策するつもりです。

 もうひとつは、なぜか知らないうちにフロントのブレーキレバーを握ったときだけテールランプが点灯しないことでした。リアブレーキペダルでは反応するので、レバーからリアブレーキ配線に繋がる部分までのどこかがおかしい、と踏んであちこち触りながらブレーキをかけてもなかなか断線箇所がわかりません。
 そこでまずは根元だ、とレバーの真下にあるブレーキスイッチボックスを取り外し、接点を磨いたらあっさり直りました。だいたいそんなものです。


 整備はバイク屋任せで走ることだけが好きな方もいらっしゃるでしょうし、そのことを特に責めるつもりも、理解できないなどと言う気もありません。が、自分で整備できるとより一層オートバイへの愛着が湧くというものです。

 最初期モデルでも19PSしかない、空冷単気筒のFTRは高速走行?なにそれ?と聞きたくなるほどスピードが出ません。100km出そうものならエンジンが悲鳴を上げます。
 そんな走り方ではなく、あくまでトコトコのんびり走らせるのがこのオートバイには合っているようです。しかし、ギア比があまりにもローギヤードすぎるので、先ほどFスプロケをノーマルの13Tから14Tに変更しました。パワー不足なのでこれで最高速が伸びることは期待していませんが、普段好く使う50-60kmあたりのエンジン回転数が低くなって、さらにトコトコ感が増しました。また、出だしの10mくらいしか使えなかった2速も多少引っ張れるようになり、街乗りにはこのセッティングのほうが向いているようです。

 その他は、現代の必須アイテム、スマートフォンをハンドルにセットしてナビとして使うため、ACCヒューズから電源を取ってUSB差込口を作ったことくらいです。2口あるものを使っているので、同時に携帯電話(ガラケーとの2台持ちなので)の充電も可能です。

 もうこれ以上いじる必要性は感じないので、あとはこのままのんびりツーリングを楽しむ相棒として付き合っていこうと思います。もう次のバイク貯金始めてたりして。でも保険代も私の年齢になると安いものなので、2台所有を目論んでいたりします。ninja250かZ250欲しいな……







[PR]
by telomerettaggg | 2014-02-01 19:13 | Nikkor 50/1.4 Ai-s