TTAGGG

amazonプライム会員でなくとも配送日時指定する方法

d0103236_04103592.jpg
絞りF3.5/13秒/ISO200(ノイズリダクションON)



 NEX-3Nを注文するとき、欲しいのは黒だったのですが一番安いネットショップでは白しか在庫がなく、それでもいいかと購入したら届いたのは黒でした。希望通りの色だからいいっちゃいいのですが、なにか釈然としないものを感じたテロメアですこんばんは。怒るに怒れませんよね。でもなんかモヤモヤする。

 amazonを利用する方は多いと思いますが、年会費3900円のプライム会員にならないと日時指定できないのが面倒だ、と思っている方は多いでしょうね。送料無料配送は配送業者に多大の負担を強いた上でのサービスなので、配達する側も一度で届けられたほうがいいはずなのに、現状ではいつ届くかわからない商品を待ち、不在票を見てから再配達してもらうケースがほとんどのはずです。

 プライム非会員でも日時指定する裏技として有名なのは、amazonの登録住所に希望日時を入れておく、というものですが、それも確実に届くとは言い切れませんし、いちいち登録情報を変更するのも面倒です。
 私が使っている方法を紹介します。

 現在、amazonが使用している配送会社はクロネコヤマトがメインです。
 クロネコヤマトには、クロネコメンバーズ会員があります。

 これに登録することで、普段宅急便を利用する際に、集荷や送り状の印刷などが可能になります。

 amazonで注文すると発送した旨のメールが送られてきます。
 メールのリンクもしくはアカウントサービスから注文履歴を見ると、「注文の詳細」で荷物の追跡番号が確認できます。これをクロネコメンバーズの「荷物のお問い合わせ」にコピー&ペーストすると、現在の配送状況が確認できます。
d0103236_04324993.jpg
 すると、その画面の下に「配達日時の変更」というリンクが出ていますのでそこをクリックして後は指示にしたがって希望の日時を入力するのみです。

 マーケットプレイスの商品では追跡番号が表示されないケースもありますが、ほとんどの場合、これで確実に希望する日時に届けてもらうことが可能になります。ただし、一度変更すると再度の日時変更は出来なくなりますので、確実に受け取れる時を入力するよう心がけましょう。配達員さんの手間をなくして早く欲しい商品を受け取れたほうがお互いに幸せになれますよね。







[PR]
by telomerettaggg | 2014-03-05 04:40 | summaron 35/3.5