TTAGGG

回復途上

d0103236_16415652.jpg
F16 SS1/4000

 回復途上で部屋からほとんど出られません。仕方ないので窓から撮った写真を一枚。

 午前中まで若干の発熱、悪寒がありましたが、ようやく回復期に来たようで明後日から仕事に出られそうです。昨夜までは発汗がすごくて寝具や衣類があっというまにびしょ濡れになっていました。

 ずっと布団で寝ていたいのですが、ヘルニアもちの辛いところでずっと横になっていると腰が痛くなるため、数時間はPCの前、あとはベッドへの往復を繰り返す生活でしたが、さすがにもう飽きました。
 ズマロンを手に入れてからしばらく経ちますが、なかなか持ち出す暇がなく、部屋の中で触っては窓からちょっとだけ撮影みたいなことしか出来ていません。開放ではぼんやりしがちなものの、絞り込むと現代のレンズほどとまでは行かないまでも、そこそこシャープな描写も見せてくれるようです。
 液晶モニタでレンズ内の乱反射や光条の出方までその場で確認できるのは素晴らしい利点と感じました。フィルムでは多分この条件なら出るだろうなと予測することしか出来なかったものが、デジタルでは意図的な手法として使うことも可能になります。

 写真を撮っていて、同じものを2度と撮ることはできないのは理解していますが、あくまでも「撮れていた」ではなく自分で「撮った」と言い切れるにはある程度の知識は必要になるでしょうし、自己満足のレベルで「うんうん、これはいい写真を撮ったぞ」と思えたら、それで充分納得できるというものです。







[PR]
by telomerettaggg | 2014-03-10 16:56 | summaron 35/3.5