TTAGGG

ベルビアチック

d0103236_17574726.jpg




 NEX-3Nには2つのモードがあります。
 一つはピクチャーエフェクトと呼ばれるもので、トイカメラノーマル・ポップカラー・ポスタリゼーションカラー・レトロフォト・ソフトハイキー・パートカラーレッド・ハイコントラストモノクロ・ソフトフォーカス中・絵画調HDR・リッチトーンモノクロ・ミニチュアオートの11種があります。

 もうひとつはクリエイティブスタイルでVivid・ポートレート・風景・サンセット・白黒・スタンダードの6種。こちらはさらにコントラストや明るさを微調整できるようになっています。

 モノクロだけで3種もあるのは嬉しいのですが、別系統になっている意味がよくわかりません。普段使うのはほぼスタンダードとクリエイティブスタイルの白黒なのですが、優先されるのはピクチャーエフェクトなので、あれ?っとなってしまうことがあります。

 ピクチャーエフェクトのハイコントラストモノクロは森山大道のようなモノクロ写真でなかなか面白いです。しかし、クリエイティブスタイルの白黒で設定をコントラスト+3、シャープネス+3にしても同様の効果が得られるのでどちらでもいいでしょう。どの効果も編集でどうにでも出来てしまうわけで、簡易的に楽しむためのものと割り切ったほうがよさそうです。そもそも3Nという機種自体が初心者や女性向けのモデルなので、PCで編集までする人のことはSONYも想定に入れていないのでしょう。

 それでも、このVividは自分好みです。フィルムのフジベルビアを意識しているのかはわかりませんが、記憶の中にある色合いによく似た絵になります。ちなみに実際のベルビアの写真は・・・

 
d0103236_18241505.jpg
 プラナー50mmF1.4 RVP

 全然違いますね///

 






[PR]
by telomerettaggg | 2014-03-13 18:25 | summaron 35/3.5