TTAGGG

バイクが欲しい

d0103236_04421428.jpg

 伊達政宗公もまたがる馬、そして現代の鉄の馬ことオートバイに乗り始めてもう26年になります。歳を計算しなくていいです。

 今回のツーリングの相棒でもあったFTRですが、これが最後のロングツーリングになることは出発前から決まっていました。2000年式の中古を購入して1年足らずですが、とうとうクラッチが壊れる寸前までいきました。直せばもちろん走れますが、ロングツーリングに適したオートバイを買おうと思います。

 ツーリングに適したバイクとは何か?と聞かれれば困ってしまいます。
 走ろうと思えば原付のカブで日本一周することもそれほど難しくありません。あえていうならトライアルバイクのような極短距離しか走ることを想定してないバイク以外はなんでもツーリングバイクになりえます。
 その中から、自分の走る場所、時間的な余裕を加味して選んでいくことになるだけです。
 高速道路が主な移動手段になるのなら、やはり400CC以上は欲しいとある人は考えます。北海道がいいのならアメリカンバイクも捨てがたいでしょう。

 私の考えるツーリングバイクの条件はいくつかあります。

その1。 燃費のよさ

 タンクの容量にもよりますが、最低250キロは無給油で走れるだけの燃費は欲しいところです。FTRは調子がいいと40km/L走りましたが、7Lタンクだと余裕を持たせても250キロ走るのはギリギリでした。

その2。 荷物の積載性

 1週間分の荷物を積んでいけるだけのバイクで、なおかつフックなどツーリングに必要な装備を備えているものが望ましいです。

その3。 チューブレスタイヤであること。

 滅多にあることではないとはいえ、ツーリング中にパンクしたときにこの条件が効いてきます。スポークホイール=チューブタイヤのFTRは万が一パンクした際、タイヤのビードを落としてチューブ交換する必要があります。チューブレスタイヤならその点、外側から栓をして空気を入れるだけでいけますし、場合によってはバイク屋まで走ることも可能です。

 こういった条件を考えた結果、ある一台のオートバイが購入候補に上がりました。
 というか、今週末には契約する予定です。
 ここで今言う事も可能なのですが、わりと気まぐれな正確なので直前で変わってしまうこともありえます。なので、週末に契約を済ませてから書こうと思います。







[PR]
by telomerettaggg | 2014-08-20 05:03 | SIGMA 30mmF2.8DN