TTAGGG

SUZUKI GSR250S

d0103236_16155966.jpg

 1ヵ月半待ったオートバイが納車されました。
 およそ1年乗ったFTRは下取りに出したのでこれでお別れです。軽くて乗りやすくてとてもいいオートバイでした。もっと歳を取ってからでも気軽に乗れそうなので、いつかまた出会う日が来るかもしれません。

 スズキの250はこれが始めてで、しかも二気筒バイクも初。ハーフカウルモデルも始めてで、しかも新車購入はおおよそ20年ぶりとあって、興奮さめやらぬまま購入したバイク店から乗り出しました。

 の、乗りやすい!
 下からトルクがあるので適当にアクセルを開けてクラッチを繋げば簡単に走り出します。ハンドルも高くて切れ角もあるのでUターンもしやすい。

 気がかりだったのはFTRより70キロ以上アップした車重と、シートの高さでした。たしかに片足が地面に着くくらいなのですが、親指の付け根、いわゆる拇指球が地面に届くのでそう不安感はありません。重さも走り出せばなにも気になりませんし、押して歩くときも1歩目の踏み出しこそそれなりに重量はあるものの、取り回しに不安を覚えるほどではありませんでした。

 なにより、2気筒エンジンのスムーズさに驚きました。
 1000kmまでは慣らし運転なのでまだ6000rpm以上回していませんが、静かに加速していきます。


 正直、デザインについては最初「なんだこの変なスタイルは?」と思っていたのですが、実車をみるとそんなに変ではない、いやむしろ個性的で格好いいとすら感じるようになっています。メタリックブルーの塗装も非常に美しいのです。ほとんど親馬鹿のような贔屓目だとは思うのですが、長く付き合っていけそうなオートバイになりそうです。







[PR]
by telomerettaggg | 2014-10-19 16:28 | SO-03D