TTAGGG

富岡製糸工場

d0103236_19185195.jpg

 土曜日は朝から雨が降り、今日はツーリングにはいけないな、と昼間から自宅でビールを飲みながら映画を観ていました。ふと気づけば雨は上がって晴れ間が見えています。しかしアルコール摂取した以上オートバイには乗れません。いいもん、今日は飲んだくれるもん!とかふてくされながら500ccのビール二本で酔っ払って夕方まで寝てしまったテロメアですこんばんは。
 そのあと友人と焼肉食べ放題に行き、深夜まで飲んでいました。

 今朝起きたのが10時。外は快晴です。今週から一気に冷え込む予報ですし、今年気持ちよく走れるのは最後かもしれないと目的地も決めずに走り始めました。
 こんなときは、気力が続く限り走ります。よって走り始めてなんだか気が乗らないな~と感じたら1時間もせずに帰宅することもままあります。なんの予定もなく走ることこそツーリングの醍醐味のひとつかもしれません。
 走り始めて数十分、そういえば世界遺産に登録された富岡製糸場は見ていなかったなと思いつき、進路変更して一路、富岡へ向いました。
 写真が製糸工場でないことで、勘のいい方はお察しかもしれませんが、工場は外観をサッと見ただけで済ませてしまいました。なにしろ観光客が多すぎてそぞろ歩く気持ちにはなれなかったものですから。またそんな客目当ての土産物屋や新しい外観のお店が立ち並んでいて、興を削がれてしまった部分もあります。
 それで、少し離れた和菓子店で富岡名物というかりんとう饅頭だけ購入し、先ほど帰宅しました。

 GSR250Sはハーフカウル装備で、多少気温が下がっても体に当たる風はかなり少なく寒さを軽減してくれるのですが、モロに風が当たる手だけは冷たくなります。気温15度でも少しかじかむ感覚がありました。もっと寒くなればハンドルカバー装着しますが、操作性が落ちるのと見た目が悪いので本当に極寒になるまで我慢します。それまでの繋ぎとして冬用グローブと風が直接当たるのを防ぐハンドルバイザー(ナックルバイザー)を手に入れました。これで気温何度までいけるのか試してみます。


 相変わらずYAHOOカーナビをメインで使用しています。
 ソフトウェア更新するたびに新たな機能が追加されており、使い勝手もよくなってきました。以前使いにくいとして挙げた経由地指定は目的地決定後にしかできない点ですが、これはあとから入れ替えることが可能になりました。つまり、出発地A~経由地B~目的地Cで選択した後、A~C~Bのように変更可能になったということです。
 
 また出発地も現在地だけでなく任意の地点を指定できるようになったのもありがたいところ。それほど使う機会はないとはいえ、前もってルート検索する際便利です。

 今後の要望としては、地点登録(キープ)する時、同時に名称変更できる設定になるとさらにありがたいです。現在は一度キープに登録したのち別画面で編集しか方法がなく、キープ数が増えてくると住所だけではどこを登録したのがすぐには把握しきれなくなりそう。

 しかし、全体としてはかなり使いやすくなっており、しばらくメインカーナビとしての地位は安泰でしょう。





 

[PR]
by Telomerettaggg | 2014-11-30 19:47 | SIGMA 30mmF2.8DN