TTAGGG

仮想人格構成にしたわけ

d0103236_20252015.jpg

LeicaM6+CANON LENS 35mm f2.0 ELITE CHROME daiba/tokyo


 現在当ブログ「テロメア」は移転準備中です。


 新しくブログを始めるに当たって、どうしてもやりたいことが一つだけありました。
 それは、複数の仮想人格によってブログ運営をしていく、ということでした。

 私に限らず、一人の中にひとつだけの人格であることは少ないと考えています。
 完全に統率された性格、首尾一貫した言動を兼ね備えた人がそういるものではありません。
 むしろ複数の人格によって構成されている人がほとんどだと思うのです。

 たとえば、

 「あの人は普段おとなしいのに、車を運転すると人が変ったようになる」とか、

 「ついかっとなり、我を忘れてやってしまいました」と供述する殺人犯とか、そこまでいかなくとも、

 「〇〇ったら男の前に出ると声が1オクターブ高くなるのよねえ、カマトトぶっちゃって」

 など、このような例は枚挙に暇がないほどですが、これらは複数人格説を裏付けるものだと考えられます。

 人格、という表現が大げさだ、と感じられるかもしれません。こう考えてみられてはいかがでしょう。
 
 人は自己矛盾を呑みこんだまま納得できる生き物である、と。

 あれもいいけど、これもいいよな。

 私の中では常に矛盾する考えがいくつもあります。そういったことをそのまま一人の人格として表現してしまうと、統一感のない、支離滅裂なブログになるのでは、という懸念があったのです。

 だからといって、表現したいこと、考えていることの一部を押さえ込んでおくというのはストレスに思いますし、なるべく避けたいと思案した結果が、このような構成に至った理由です。

 
 私には、何のポリシーも、こだわりもなく、あるがままを受け入れたいという欲求があるため、それらを矛盾なく通していくには、全く性格も年齢も異なる複数の人格によって運営することが、自然な行為なのです。

 以下に、それぞれの性格、位置づけを挙げてみますね。
 ただこれは私、テロメアから見たものなので、2人が見たら「全然そんなんじゃない!」と言われるかもしれませんが、悪しからず、でございます。

 

 まず、私、テロメア。

 現実の「ボク」と同じ34歳。
 なんにでもこだわりなく、興味を惹いたものにはなんでも吸収しようとします。
 使うカメラにも特にこだわりはありませんが、現在メインで使用しているのはLeicaM6と、Bessa Lです。シャープで、奥行きのある写真描写が好きです。

 座右の銘は   「すべてあるがまま」



 次は、テオ。

 現実の「ボク」が22歳だった頃をモデルにしています。
 性格は潔く、すべての行動は感じたまま行ないます。
 本当はめんどくさいことが嫌いなのでデジタル1眼レフが欲しいのですが、現在はNikon F4、それからKONICA BIG MINIを使用。
 自然の色よりも鮮やかな色合いが好き。ブレ、ボケなど全く気にせず、自分の表現のためならどんなことでもやりますが、そのぶん技術的なことは少し苦手で、ただいま勉強中です。

 物語は少々悲観的なものが多いようです。

 座右の銘は  「雄弁は銀、沈黙は金だが、語るべきときにそうしないのは愚か者」



 最後に、メア。

 現実の「ボク」が16歳、一番気力と体力が充実していた頃をモデルにしていますが、なにしろ私テロメアのアニマ、女の子です。
 この子が一番複雑かもしれません。
 ぼんやりしているように見えますが、写真から紡ぎだす物語は鋭さと柔らかさを兼ね備えています。
 現在は特に自ら写真を撮ることをせず、私やテオが撮った写真から物語を作ることで満足しているようですが、興味はあるようです。
 
 ほわっとした、やさしい写真が好きなようで、いずれHOLGAやRollei Cordを使わせてみたいと考えております。

 座右の銘は  「昨日よりも明日よりも、今」 「なるようになるって」




 これから、私を含めた3人が、どのように変っていくか、温かく見守ってあげてくださいね。
[PR]
by telomerettaggg | 2006-12-15 21:06 | CANON LENS 35/2.0