TTAGGG

非日常の体験

d0103236_10391511.jpg

Bessa L+SUPER WIDE HELIAR 15mm f4.5 ELITE CHROME simokitazawa/tokyo


 少し前になりますが、トーク番組を見ていましたら、最年少にして1つ星を獲得したフランス料理店の日本人オーナシェフが出ていました。 もちろん作る料理はフランス料理そのものなのですが、そこにはフランス人も絶賛する味と、繊細な飾りつけが絶妙、しかも素材の味を生かした料理の数々。

 スタジオで、一品作っておられましたが、その素晴らしさはたんに食べるためのものでありながら、芸術品だ、と私は感じました。

 そうか、それなりの対価を払ってでも人がそういったお店に足を運ぶのは、日常から一歩踏み出した、自分を迎え入れてくれる空間に身を置いて、その非日常の時間を楽しむことなのだな、と思ったのです。

 たかが料理、されど料理。

 写真だってそうです。工事現場で証明用に撮るのも写真なら、自己表現のためにあらゆる感覚を研ぎ澄まして撮られたものもやはり写真です。そこに日常、非日常の違いはあるのですが。

 見たままを素直に写し込むのも写真の楽しみ方の1つですが、やはり私は、そこになんらかの世界観とまではいかなくとも、現実を浮遊するような写真が撮れたらいいなあ。


 そういうことを、汚い部屋で、たまねぎしか入っていないチャーハンを食べながらふと考えていました。
[PR]
by telomerettaggg | 2006-12-20 10:57 | SWH 15mm f4.5