TTAGGG

最近見た映画(DVD)

d0103236_21325154.jpg

PENTAX K100D+FA43mmF1.9 Limited oasis21/nagoya




 今は全くといっていいほどやっていませんが、学生時代はわりとスポーツをしていました。
 とはいっても、部活は入っていませんでしたが、なにしろ田舎の高校でしたので、どのクラブも人数不足、大会があるたびにスポット契約(ラーメンとか)で陸上部や野球部のメンバとして参加していました。
 ただ、私の身長は160そこそこなので、野球などのチームプレイならばさほど影響はなくても、陸上競技ではかなりのハンデになっていました。
 100mのタイムが11秒フラットとはいえ、横を見れば170センチ以上の選手ばかり、できればボクシングや柔道のように階級別にしてもらえないかなあ、でも、そんなことを言うと年齢も加味する必要があるし、もっと突き詰めていけばそのうち「右足の小指に魚の目があるひと別」とか細かくなりすぎるからダメか、などと下らぬことをその当時考えていたことをふと思い出したテロメアですこんばんは。ちなみに今は右膝靭帯断裂で走ることすら出来ませぬ。



 マクラが長くなってしまいましたが、最近は映画館に行ってまで見たいと思う映画が少なくなりました。
 なぜ観にいかなくなったかというと、お金を払って観にいっているのに、映画と何の関係もないCMを延々と見せられるのが我慢ならないからなんです。
 一番近いところで去年の7月に公開された「ハチミツとクローバー」通称ハチクロを観に行ったのが最後です。どうしても見たいと思っていたので初日、しかも10時からの初演でした。

 今月12日にハチクロのDVDが発売されたので、さっそく購入しました。自室に100インチ程度で見ることの出来るプロジェクタがあるので、鑑賞しましたが、やっぱり自宅はいいな、、、ではなく、内容は一度観ているものの、最後のシーンではジーンと来てしまいました。

 一時期ハリウッド映画ばかり観ていた時期もあったのですが、あの故意ではないかと思える過剰な演出、アクションの数々というものは、あまり立て続けに観るものではないですね。食傷気味になってしまい、今はその反動か、邦画ばかり見ております。

 エリ エリ レマ サバクタニは浅野忠信や宮崎葵が出ているわりに、あまり宣伝もされず知らない方が多いのですが、かなり強烈です。ラスト付近の空の青さに「これぞ映像美」とうならせるものがありました。

 それから、待望の映画「笑う大天使(ミカエル)」がDVD化したのでこちらもすかさず手に入れました。
 私が好きな漫画家の一人、川原泉の原作なので楽しみにしていたんです。のだめカンタービレやスイングガールズで有名になった上野樹里も出ていますし^^
 内容は、というと、まだ観ていません。

 映画はやっぱり、休日ゆったりとくつろぎながら観るものだなあと思っていますが、皆さんはいかがですか?

 
[PR]
by telomerettaggg | 2007-01-17 22:18 | FA43/f1.9 Limited