TTAGGG

ネコが好きなんだけどイヌも好き

d0103236_21541060.jpg

PENTAX K100D+smc PENTAX M 135mm f3.5


 日曜日は少し前に入手したsmc PENTAX M 135mm f3.5を使って家の近所を撮り歩いていました。K100Dに装着すると銀塩換算で200mmになるこのレンズですが、Mレンズは絞り優先AEですと開放でしか撮影できないという不便さもあってか、非常にお買い得感がありました。一緒に手に入れたsmc PENTAX M 50mm f1.4とあわせても1万しなかったですから。もちろんマニュアルなら最小絞りまで使用できるので問題ありません。

 ところで、望遠レンズを使うのはこれが始めてのテロメアです。
 望遠レンズをつけても視野が拡大されるわけではないレンジファインダ機メインで撮っていたので、あまり遣う機会がなかったのです。というより、カメラを初めて持ったのは20年以上前になるのですが、望遠はおろかズームレンズすら使ったことがないことに気づきました。

 10年以上前のズームレンズは、明らかに画質が単焦点のものより劣るのが一般的でしたので、その頃の印象をいまだに引きずっているのかもしれません。場合によってはズームが必要なシチュエーションがあるのかもしれませんが、特別欲しいな、と思ったことがないのです。おそらく使っても撮っている最中に画角を変化させることはないと思います。なにしろ撮ることに必死で他の操作までは気が回らないですから・・・。


 そんなわけで望遠レンズ(もちろんズームレンズには広角ズームや標準ズームもありますが)にはとんと縁がなかったので、画角の感覚がまったく身についておらず、撮ろうと思ったときには被写体に近づきすぎていることの連続でした。

 散歩がてらの撮影で、そのへんにネコや犬がいたら、気づかれないようにそっと撮れるかな、と思い持ち出した初めての望遠でしたが、結果はこの通り、思いっきり気づかれてしまってますね。
[PR]
by telomerettaggg | 2007-02-12 22:14 | PENTAX M 135/3.5