TTAGGG

再読

d0103236_12161722.jpg

LeicaM6+Summaron 35/3.5(L) T-MAX400 osaka


 一度読んだ本を再び読み返すことがよくあります。
 早いときは半年くらいで再読します。つまりそれだけ本の内容を忘れているから、というわけではなく、素晴らしかった内容の本をもう一度味わいたい、という欲求に駆られてのほうが多いように思います。音楽CDは繰り返して聞く人も多いかと思います。

 そんなわけで、3年前にすべての本を売り払ったときを除いて(これはすごく後悔しています)再読のことを考えるとなかなか処分する気が起きない本の山があっというまに溜まって来ているのですが・・・

 私が一番本を読んでいたのは小学校から高校生にかけての頃で、当時は自由にできるお金が多いわけもなく、専ら学校や市立の図書館で借りてきて読むパターンでした。
 その頃に読んでいた本が、今、無性に読みたくなってしまい、現在シャーロックホームズ全集を読破中です。初めて読んだのは20年以上前のことですが、さすがに衝撃を覚えた名作だっただけあって、内容は大体覚えていました。でも、学校に置いてあったのは子供向けのいわゆる、ジュブナイル版で、読みやすく、筋書きを簡単にしたものだったようで、今読んで違和感を感じる部分と、大人でも充分面白い、と感じることのできる意外さがあって楽しいです。

 自尊心が高く、傲慢すぎるきらいすらあるホームズですが、名作はやはり名作ですね。

 次は江戸川乱歩が読みたくなっています。怪人二十面相、明智小五郎、少年探偵団、、、子供心が甦りそうです。
[PR]
by telomerettaggg | 2007-03-23 12:29 | summaron 35/3.5