TTAGGG

フォトショップエレメンツ

d0103236_212633100.jpg




 暇に任せて、今までやろうとおもってできなかったことをまとめて実行しています。

 まずはカメラ、レンズのメンテナンス。
 とはいっても、素人ができることは限られています。ブロアでホコリを飛ばして、クロスで磨いてあげたり、レンズクリーナーで傷をつけないよう慎重に磨いたり。本当は使ったら毎日やってあげないといけないんですが、ずぼらなものですから。

 そうそう、ずっと画像処理にフォトショップエレメンツを使っているのですが、やっとバージョンを2.0から3.0へとアップしました。どちらも購入したスキャナにバンドルで付いていたものなのですが、使っているPCのスペック上、3.0はギリギリ動く、といったところです。
 使用している、とは言っても、ほとんどは明るさとコントラストの調整、リサイズくらいしか使っておらず、レイヤー?どうやって使うのですか?というど素人っぷりなので、バージョンアップした意味が果たしてあるのかはなはだ疑問ではあります。使いこなせるよう勉強しなくては。

 私は、画像をレタッチすることに全く抵抗がありません。写真を始めたての頃は、トリミングや色を変えるなんてもってのほか、撮ったままを出すのが写眞だ、などと考えていましたが、よく考えてみると、銀塩でアナログな焼付け作業においても、フィルタをつけて色を好みに味付けしたり、モノクロならば覆い焼きや焼きこみなどを行なっているわけです。ならばデジタルで同じことをすることがダメだ、なんてことはないはずですよね。

 まるっきり何もないところにCGで実態を作り出すのとは違い、自分が撮った写眞を、自分の好みに合わせて調整するのは全くもって自由です。もちろん、誰かからやってはいけないと言われたことはないのですが。

 ですから、あえて何も書いていませんが、時には(面倒なのであまりやりませんが)トリミングしていることもありますし、今日の写眞のようにカラーで撮ったものをモノクロ化していることもあります。
 お化粧している女性に、誰も「あなたは素顔をさらけ出していない!」と糾弾する人はいないように、撮った写真のまま出さないことについても、問題はないでしょう。個人的にはスッピンの女性も好きですが。

 あくまでも趣味ですから、自分の中でこれはしないでおこう、というルールを設けるのもいいかとは思いますが、基本的にはなんでもありでいいんじゃないかな、というのがテロメアの考え方です。
[PR]
by telomerettaggg | 2007-04-03 21:45 | smc TAKUMAR 28/3.5