TTAGGG

BABEL~混乱~

d0103236_16543372.jpg

NEOPAN PRESTO400

なんてことないマンホールが、日差しを受けて輝くように 

 なんてことのない日常も 見方を変えれば違ってくるよ

 ほら ボクはこんなに輝いているから


_________________________



 15時間寝たあとに24時間おき続けているテロメアですこんにちは。一晩中本を読んでいました。しかも5冊も。

 日曜日に、なんとなくその週読んだ本や映画を書きとめるのが習慣になってきています。
 書くのを忘れていましたが、先週の水曜、久しぶりに映画を観てきました。話題が先行している感はありますが、BABELです。
 ボクは人に、自分が気に入った本や映画をお勧めしたりすることはありません。自分とまったく同じ価値観を持つ人はいないと思っていますし(ごく稀にすごく近いものを持った人はいますけど)、薦めるからには何らかの責任が生じるような気がしてしまうからでもあります。

 なので、ぜんぜんお勧めはしませんが、ボクは気に入りました。時間や、場所が、まったく時系列を無視して行き交うので、一度観ただけでは理解出来ないだろうな、と思いました。監督がどんな意図でこういう構成にしたのか。一見ほとんどつながりがなさそうに見える配置、配役、それらにすごく興味がわきました。

 監督は違いますが、デビッド・リンチのマルホランド・ドライブという映画が大好きなのですが、あれに通じるものを感じました。そう感じるのは多分ボクだけだと思いますが。マルホランド・ドライブは結末もはっきりせず、自分で、ああこういうことだったんだろうな、という結論を出すしかないシュールな作品なので、観る人によってまったく印象が異なるでしょうから。

 こういう種類の映画は、まず何も先入観なしに、何も考えずに観て、それから再度観るときに、これはいったいどういうことなのか?と考えることが出来る作品だと思うんです。だから、ついつい映画館で観ても、またDVDで買ってしまうんですよね・・・
[PR]
by telomerettaggg | 2007-05-08 17:12 | summicron 50/2.0