TTAGGG

一人でできたもん

d0103236_173455.jpg

NEOPAN PRESTO400


 ものすごい睡魔が襲ってきているので簡潔にまとめておきます。

 やっと、自宅でモノクロフィルムの現像を敢行いたしました。

 気温が安定して、なおかつフィルムをリールにまく作業に障害のないよう、夜になってから行ったのです。
2本分をわりとすばやく巻けたなと思いますし(フィルムピッカ買ってきましたよ、銀治さん^^)水温もほぼ20度、現像・停止・定着も時間を間違えずにできたと思います。しかし、心なしか広がる不安の種。

 初めて誰の助けも借りずに行う作業ですから不安なのは仕方ないな、そう思いつつ水洗促進剤に浸す前の仮水洗中、それに気づきました。



 現像液、1:1の調合を原液でそのままやってしまったことに・・・・・・・。

 もうあわてても仕方ないのですが、とりあえず水洗前にフィルムを確認すると、明らかに現像が進みすぎてフィルム濃度は薄くなっているはずなのに、なぜか黒いんですよね、、、。

 考えられるのは、初めてNikon F3で撮ったモノクロなので、露出計が狂っていたかも?くらいしか思い浮かばないのですが、、、ほかにどんな原因が考えられるでしょう?

 どちらにしろ、画像が飛んでしまっているわけではないので、スキャン後のレタッチで補正はできると思うのですが。






 ふと、今気づいたのですが、レシピどおりならスーパープロドール(現像液名です)の1:1希釈現像は20度で7分とあったのですが、フィルム二本分ならそのぶんだけ時間も延びるのを忘れていたような気もします。どうだったのか、、、、教えてください。私もこれから調べてみます。




寝てしまいそうですけど(そしてちっとも簡潔になっていない)






 
[PR]
by telomerettaggg | 2007-05-22 01:25 | Planar50/1.4