TTAGGG

A smell of the winter

d0103236_0163776.jpg




 基本的に物語の中で書いていることはフィクションなのですが、事実が一部含まれることもあります。
 下のエントリの中では、私の嗅覚が少し弱い、という部分がそれです。

 といっても、子供の頃に比べればかなり改善されていて、全くわからない、というほどではないのですが。

 友人の家を訪ねたときに感じる独特の、その家の香りというか、染み付いた空気のようなものはよく感じます。そとでその友人に会っているときには全く判らないのに、どこでこんな?という各家庭オリジナルの雰囲気、とでも言えばいいのでしょうか。

 それから、季節の変わり目に感じられる香り。
 これも匂いというよりは、なんとなく湿度があるな、とか、ほんのちょっと爽やかに感じられるな、といった微妙な空気感でしかないのですが、そういったものを嗅ぎとると、なんだか少しだけ嬉しい気持ちになるのです。

 冬の、凛と締まって乾燥した匂いが好きです。




 
[PR]
by telomerettaggg | 2008-02-16 00:23 | RICOH caplio R5