TTAGGG

The freedom that was restricted

d0103236_3503251.jpg



 誰にでも、これは譲れないという優先順位があるものだ。ある人にとってそれは家族を守ることであったり、お金だったりする。
 自分にとって譲れないものとはなんだろう。お金、名誉、地位、どれもさして重要ではないし、望まれるなら誰かにくれてやってもちっとも惜しくない。
では、私を動かす行動原理になってきたものは一体なんなのか。
 それは、自由であるということ。
制限の中でなければ自由は生まれない、とある人は言う。「俺は自由だ」と嘯いて殺人を犯すことは間違っている、というわけだ。
私は自由に行動したい。けれど、人を殺したり、誰かが悲しむことはしない。それが制限内での自由というものだから?法律の中で行動している限り、自由は保障されているから?
違う。
私は、殺されたくない。だから殺さない。
ただ、それだけのことだ。
ずっと先のことを考えずに、生きていけることだけが望みだ。予定はせいぜい、数ヶ月先までで充分。

 それでもいつか、自分から自由を望まないときが来るかもしれない。そのときは、ためらわずに、それを捨てようと思う。
 自由を捨てるという自由もあるのだということを、思いに留めておくのだ。





 
[PR]
by telomerettaggg | 2008-05-27 03:56 | RICOH caplio R5