TTAGGG

カテゴリ:smc TAKUMAR 28/3.5( 13 )

花壇でもライオンでもない

d0103236_18224187.jpg

ただのダンデライオン
[PR]
by telomerettaggg | 2013-03-12 18:24 | smc TAKUMAR 28/3.5

無題

d0103236_948952.jpg

[PR]
by telomerettaggg | 2009-02-22 09:48 | smc TAKUMAR 28/3.5

感動?したCM

d0103236_1145254.jpg






あまりこういう更新はしないのですが、ちょっと笑えて、しかも感動できるCMを見つけてしまったので。
中国のビールのCMなのですが、こういうの大好きです。日本でも放送してくれないかな。


(注意:音が出ます)
ささやかな喜び
[PR]
by telomerettaggg | 2007-04-13 01:17 | smc TAKUMAR 28/3.5

本ブログでの著作権について

d0103236_0485319.jpg




 ブログ開設からすでに5ヶ月近く経過しているのですが、いまさらながら、ここでアップしている写眞の著作権についてお知らせしておきます。

 当然、私はプロとして活動しているわけではないのですが、知的所有権というのでしょうか、自分の作品(というのもはばかられますが・・・)についてそれなりの愛着を持っていますし、著作権を主張することもできるのは知っています。

 でも、個人で楽しんでやっているだけのブログですし、もう少し緩やかな気持ちで、いいなあと思っていただけた写眞を転載していただいてもいいのでは、と考えています。

 何度かお知らせしている通り、私はこのブログ以外にも fotologueで写眞を展示?しているのですが、そこでの著作権に関する表示は、一切の転載、加工を認めないのではなく、 クリエイティブコモンズに準拠してある程度条件付で転載を認めています。

 条件とは、以下の通りです。

 
〇表示. あなたは原著作者のクレジットを表示しなければなりません。


〇非営利. あなたはこの作品を営利目的で利用してはなりません。


〇改変禁止. あなたはこの作品を改変、変形または加工してはなりません。


 詳しくは クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 をご覧ください。


_ _ _ _ _ _ _
 
Creative Commons License


本ブログ「テロメア」の
作品は、
クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。


_ _ _ _ _ _ _


 もちろん、写眞に対する考え方は人それぞれですし、一切の転載、二次利用を認めませんよ、というのもありだと思います。そういった考え方を否定しているわけではありませんので、誤解しないでくださいね。



 すごくぶっちゃけて言うと、自分の写真を使ってくれるなんて、すんごく嬉しいので、条件は付けますけど、是非お願いしますね、ってことなんです。
[PR]
by telomerettaggg | 2007-04-13 01:04 | smc TAKUMAR 28/3.5

発見

d0103236_2340474.jpg



 こういうのを見つけてしまうと、つい撮ってしまいますね・・・。カメラのほうは使った事がないんですけど





d0103236_23454461.jpg

[PR]
by telomerettaggg | 2007-04-12 23:45 | smc TAKUMAR 28/3.5

いまはもうない

d0103236_22101814.jpg



    そこには    もうない







※映画

コラテラル・ダメージ

パールハーバー

ワンス・アポン・ア・タイム・アメリカ

スカイキャプテン

ポストマン

SHINOBI

COCOON(コクーン)


※本

撮るライカ(2) 神立尚紀

グラスホッパー 伊坂幸太郎

鋼の錬金術師(1)~(6) 荒川弘

BLEACH(27) 久保帯人

クロサギ(13) 黒丸   原案  夏原武
[PR]
by telomerettaggg | 2007-04-08 22:17 | smc TAKUMAR 28/3.5

わんこ棲息map

d0103236_0553478.jpg




 近所を撮り歩く日々が続いています。一日に歩ける時間はよくて2時間くらいなので、今日は北、明日は南、といった具合に範囲を決めて(しかし行き当たりばったりで)散歩しています。

 気づいたのですが、私の住む借家は周囲を畑で囲まれた閑静な場所にあるのですが、総戸数100軒にもみたない小さな団地内に、かなりの数の犬が飼われていることを発見しました。家の中で暮らしている小型犬などは見えないので判りませんが、庭や、敷地内の見える範囲だけで20数頭くらいいました。

 わりと動物には好かれるほうだと自負しているのに、そのほとんどすべての犬に吠えられます・・・

 皆、充分に番犬の役を果たしているようで、通りかかるたびに「もういい加減に私の顔覚えてよお願いだから・・・」と苦笑しながら犬たちの前を通り過ぎるのでした。

 ネコは本当に数匹しかいないのが残念です。それも触らせてくれない仔ばかりだし・・・。
[PR]
by telomerettaggg | 2007-04-08 01:09 | smc TAKUMAR 28/3.5

フォトショップエレメンツ

d0103236_212633100.jpg




 暇に任せて、今までやろうとおもってできなかったことをまとめて実行しています。

 まずはカメラ、レンズのメンテナンス。
 とはいっても、素人ができることは限られています。ブロアでホコリを飛ばして、クロスで磨いてあげたり、レンズクリーナーで傷をつけないよう慎重に磨いたり。本当は使ったら毎日やってあげないといけないんですが、ずぼらなものですから。

 そうそう、ずっと画像処理にフォトショップエレメンツを使っているのですが、やっとバージョンを2.0から3.0へとアップしました。どちらも購入したスキャナにバンドルで付いていたものなのですが、使っているPCのスペック上、3.0はギリギリ動く、といったところです。
 使用している、とは言っても、ほとんどは明るさとコントラストの調整、リサイズくらいしか使っておらず、レイヤー?どうやって使うのですか?というど素人っぷりなので、バージョンアップした意味が果たしてあるのかはなはだ疑問ではあります。使いこなせるよう勉強しなくては。

 私は、画像をレタッチすることに全く抵抗がありません。写真を始めたての頃は、トリミングや色を変えるなんてもってのほか、撮ったままを出すのが写眞だ、などと考えていましたが、よく考えてみると、銀塩でアナログな焼付け作業においても、フィルタをつけて色を好みに味付けしたり、モノクロならば覆い焼きや焼きこみなどを行なっているわけです。ならばデジタルで同じことをすることがダメだ、なんてことはないはずですよね。

 まるっきり何もないところにCGで実態を作り出すのとは違い、自分が撮った写眞を、自分の好みに合わせて調整するのは全くもって自由です。もちろん、誰かからやってはいけないと言われたことはないのですが。

 ですから、あえて何も書いていませんが、時には(面倒なのであまりやりませんが)トリミングしていることもありますし、今日の写眞のようにカラーで撮ったものをモノクロ化していることもあります。
 お化粧している女性に、誰も「あなたは素顔をさらけ出していない!」と糾弾する人はいないように、撮った写真のまま出さないことについても、問題はないでしょう。個人的にはスッピンの女性も好きですが。

 あくまでも趣味ですから、自分の中でこれはしないでおこう、というルールを設けるのもいいかとは思いますが、基本的にはなんでもありでいいんじゃないかな、というのがテロメアの考え方です。
[PR]
by telomerettaggg | 2007-04-03 21:45 | smc TAKUMAR 28/3.5

自分の目線

d0103236_231865.jpg



 現在、腰をほとんど曲げられない日々が続いております。
医者には、安静に、と言われたものの、全く外に出ないわけにも行かず(例えば買い物とか、通院とか)
それならばせっかく外出するのだから、カメラは持っていかないとなあ、という半ば強迫観念にも似た感情に支配されて、
散歩がてら目に付いたものを撮っているのです。

 ですが、前述したとおり、今は腰を曲げられません。
至近距離でのピント合わせでは、無理な体勢で撮ることもありますし、体を前後させることも多いので、現状では撮ることのできる体勢はかなり限られてきます。ほぼ立った状態で見下ろすか、目の高さにあるものだけです。

 なんとなく、常識的な視点という気がして、これまであまり撮っていなかったのですが、こういうのもありかなと思います。というより、多分こちらが基本であって、いままでどれだけ非常識な撮り方をしてきたかってことですね。マナーさえ守っていれば撮影スタイルに常識も非常識もないとは思いますけれど。

 私の身長は成人男性としてはかなり低い部類に入るので(底の厚い靴を履いて165そこそこです)自分の目の高さで見えるものは、180センチの人よりは低いものが、そして猫よりは高いものが見えています。この高さだからこそ見えるもの、見つけられるものがあるはずです。それは皆さんも同じことです。



d0103236_23122597.jpg




_ _ _ _ _ _ _

 全く関係ない話題で済みませんが、数日前から写真の下にカメラ、レンズその他の情報を載せていません。写眞はどの機材で撮ったから素晴らしい、と判断するものでもないですしね。ちなみに今日のはPENTAX K100Dとsmc TAKUMAR 28mm f3.5です。まあ、デジタルの場合はEXIFを見ることのできる方は判ると思いますし、そうでなくともカテゴリとタグを見ていただければ一目瞭然なんですけどね。 
稀に書くこともあるかと思いますが、それはカテゴリやタグに入れていない機材の場合だけですので、ご了承くださいませ。
[PR]
by telomerettaggg | 2007-04-02 23:16 | smc TAKUMAR 28/3.5

めがねしゃしんか(真似)

d0103236_1738887.jpg

 グッジョブ!




先週作ったメガネを、やっと取りにいけました。歩いていける距離ではないので、同居人に頼んで車に乗せてもらって。

もともと同居人は、そのメガネ屋さんで働いていたので、ほとんど店員のようなものなのだけれど、今日もただ働きでメガネの調整などさせられていました。

d0103236_17404938.jpg


一気に2つ。
セルフレームが好きなのですが、金属製よりはゆがみやへたりが生じやすいので、毎年1本は作っています。もちろん、1年でダメになってしまうわけではないので、所有メガネはサングラスも含めて6本、さらに今回にも加えると、8本になってしまいました。去年は作らなかったので今年はまとめてみました。

 そんなにもっていてどうするんだ?と言われるかもしれませんが、そこはカメラレンズを何本も持つのとほぼ似たような理由ですね。

d0103236_17435710.jpg


2本のうち、この青いのは、度を強めに調整してもらって、主に外出、特に写真を撮るときに使います。
至近距離でのピント合わせには必要ない矯正ですが、被写体を探し出すには視力がいいに決まっています。


d0103236_17461743.jpg


こちらは逆に、弱めに度を調整してもらって、おもに室内用です。2本ともフレーム無料でレンズ代のみ。でも、このオレンジのほうはellesseです。フレームの内側がほんの少しパープルになっているのが気に入りました。かけていても見えないんですけどね。


知り合いだから、という理由ではなくて、このめがね屋さんはすごく安いんです。
写真用のメガネレンズは、傷が付きにくい物を選んだのですが、2つ合わせてもびっくりするほど安価。
安いからだけではなくて、きちんと調整もしてくれますし、知って3年近く経ちますが、ほんといいお店が見つかって嬉しいです。
[PR]
by telomerettaggg | 2007-04-01 17:55 | smc TAKUMAR 28/3.5