TTAGGG

<   2008年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

暫くお待ちください

d0103236_1143215.jpg





 もうかれこれ5年以上前に、写真とは無関係のウェブサイトをやっていました。
 テキストのみの物語を書いたり、駄文を書き連ねたり。当時はまだADSLがようやくやってくる、といったところだったので、文字のみのアップロードにもかなりの時間を要していましたが、今はHP作成ソフトやFTPの知識がなくても、Web上で全て編集できてしまうんですね。

 そんなわけで、久しぶりにまたはじめてみようと考えています。
 ブログの性質上、古いエントリが下に流れてしまうので、どうしても短編しか書けない、続き物を書きづらい、というのが難点でした。気軽さという点ではこれに勝るものはないのですが。なので、こちらはこのまま続けていき、物語などをウェブサイトで更新する、という形にしていくつもりです。

 なるべくシンプルなデザインにするつもりですが、なにしろ久方ぶりのことなので、いろいろ試行錯誤しながら作成していくことを考えると、少しの間こちらの更新が止まってしまうかもしれませんが、よろしくお願いいたします。いまでもあんまり更新していないんですけどね。

 出来上がったら、こちらでもご報告します。
 物語などに興味がおありでしたら、見に来てくださいませ。





 まずはタイトルを考えなければ(そこからかい!)





 
[PR]
by telomerettaggg | 2008-10-25 11:55 | summaron 35/3.5

対 人

d0103236_0474830.jpg



 20代の頃の自分の行動を思い出すと、恥ずかしくなる。今だから笑い話にも出来るけれど、当時はそれを真剣にかっこいいと思ってやっていたのだ。
 結局のところ、好き好みに関係なく、人の行動は他人に少なからず影響されてしまうもので、それは直接的な模倣、反面教師的な反発、という違いはあるにせよ、集団の中で暮らしているうちは避けがたいものなのだ。

 いま、こうやって書いていることを、40代になった自分が読んだときに、「恥ずかしいことを書いてたな、俺……」と思えたらいいのかな、と。いや、そうなくては困るな、とも思う。

 良くも悪くも、人は変化していくものなのだから。





 
 
[PR]
by telomerettaggg | 2008-10-20 00:52 | M-Rokkor40/2.0

人・鳩

d0103236_4122187.jpg








 
[PR]
by telomerettaggg | 2008-10-19 04:12 | Nikkor50/f1.2 Ai-s

鳩・人

d0103236_10304661.jpg

[PR]
by telomerettaggg | 2008-10-18 10:30 | Nikkor50/f1.2 Ai-s

テーマ

d0103236_19352615.jpg






 テーマを決めて撮った事がないのでよくわかりません。
 テーマを決めて撮ろうと思ったことすらありません。
 興味を持ったものを撮る。
 それでいいのだと思います。





 
[PR]
by telomerettaggg | 2008-10-16 19:50 | Planar50/1.4

いろんなものに気をとられる

d0103236_22533176.jpg



 いえいえ、写真のカップルにというわけではなく。
 写真を撮るのにも大きな波があります。撮りたいときと、そうでないとき。他のことに気をとられているときはとくにそうです。
 ものすごく久しぶりにゲーム機が我が家にやってきたのです(他のことその1)
 購入した、というか、新しくネット回線を開く際に、セットでWiiとWii fitを差し上げます、という業者に申し込んだものが届いたものですから。毎日家の中で運動していますよ。

 ようやく自転車が買えそうです(他のことその2)
 もうずいぶん前から欲しいなあ、と思いつつ、身分不相応なことは慎もう、と自分を抑えていました。ずっと収入ゼロでしたし。しかし、生活も安定してきたことですし、そろそろいいんじゃないかな、と思いまして。

 本格的なロードバイクには全く乗ったことがないので、ネットで情報をさぐりつつ、あれこれ悩んでいます。なんでも買うまでのこのワクワクがいいですね。手元に来てしまったら現実ですから。長距離走行するというより、街乗りが主体なので、本格的とまでは行かなくても、そこそこのものでもいいのかな、とは思います。耐久性と、体格にあったものがあれば。これとか

 ただ、もう09年モデルの時期に入っているので、今年のものはあまり在庫がない……
 来年まで待つというのは私の性格からいってもありえないので、いろいろ探しているところです。





 
[PR]
by telomerettaggg | 2008-10-13 23:06 | Nikkor50/f1.2 Ai-s

non title

d0103236_7172364.jpg







 
[PR]
by telomerettaggg | 2008-10-12 07:17

カラーはデジタルで充分

d0103236_7221056.jpg

Kodak portra160NC




 フィルムはモノクロしか使わなくなってずいぶん経ちました。
 上の写真も一年以上前のものです。
 デジタルカメラはRICOH caplio R5しか持っていませんが、カラーはこれで充分だな、と感じています。
 特徴的な色味を出すフィルムもいろいろありますが、モニタで見る限り、レタッチすればどうにでもなるカラーに、あまりお金を掛けたくない、というのが本音です。


 というか、モノクロを自分で現像するようになってから、お店に出しにいくのがとても面倒で……






 
[PR]
by telomerettaggg | 2008-10-11 07:27

今度こそ

d0103236_4342115.jpg



行きます例の会。
写真は第4回京都。
来月末の話なのに、もうどのカメラ持っていこうか考えてます。





 
[PR]
by telomerettaggg | 2008-10-09 04:43 | summaron 35/3.5

記憶の記録の威力

d0103236_1931076.jpg




 記憶とはなんと曖昧で朦朧としたものなのか。
 フィルムかデジタルか、といえばデジタルそのものの記録方式で脳は記憶している。事実とは裏腹に、こうであったらいいのに、こんな過去はなくなればいいのに、と願う方向へと改ざんしてしまうことなどしょっちゅうなのだ。
 写真が記憶の手助けをしてくれる、とはよく言われる。たしかにある意味ではそうだ。一枚の写真を見て、そこから、そのときになにをしていたのか、どんなことを考えていたのか、思い出すことが出来る。
 上の写真を撮ったとき。今からほんの2年前のこと。
 短い夏休みを利用して、バイクで旅に出たときのこと。あいかわらずの無計画で、どのルートが走りやすいかも知らず、天城越えをしてしまったこと。休むタイミングを失って走り続け、数時間の仮眠ののち、未明の国道を走り続けたこと。

 突然バイクのエンジンが甲高い悲鳴をあげ、その場に止まってしまったこと。バイク屋が開いている時間であるはずもなく、営業中のコンビニや喫茶店もなく、途方にくれて、ただの金属の塊と化したバイクにまたがり、夜明けを待ったこと。猛スピードで走り抜けるトラックに向かってシャッタを切ったこと。
 蘇る記憶の列に巻き込まれて、その前の年に走ったことまで思い出したりもした。

 たぶん今もまだ実家に残っている一枚の写真には、幼いころの自分と弟が一緒に写ったものがある。
 写真の中では、ふたりともそれぞれ別の球団の野球帽をかぶっている。
 「そういえば、子供の頃は○○が好きだったよな?」と、今は違うチームが贔屓になった大人の弟に話しかけると、そんなことはない、ずっと昔からこの球団が好きだ、と言い張る。おそらく彼は、昔に撮った写真のことなどすっかり忘れているに違いない。そう思い、ほら、これを見てみなよ、と促しても、これは親が買ってくれたもので、別に好きだったわけじゃない、その頃から同じチームが好きだったんだ、とあくまで主張するのである。
 弟の中では、ファンを乗り換える、ということは自らの沽券に関わる問題だったのかもしれない。そのためか、自分の記憶すらも捻じ曲げている。

 あのね、弟よ、君がずっと好きだという地元球団は、子供の頃は「南海ホークス」という別の球団だったんだよ。





 
[PR]
by telomerettaggg | 2008-10-04 19:54 | CANON LENS 50/1.4