TTAGGG

<   2013年 03月 ( 27 )   > この月の画像一覧

(再掲)無題突き抜ける

d0103236_13441369.jpg

[PR]
by telomerettaggg | 2013-03-31 13:45

(再掲)いけない充足感

d0103236_20511757.jpg


きっと相手は悩んでるけれど、悩みの原因が俺ってことは
それだけ俺のことを考えてくれてる
頭の中に俺のことがある

それだけで、いけない満足感を覚えてしまう悪いやつ
[PR]
by telomerettaggg | 2013-03-30 20:53 | OLYMPUS μ

(再掲)名古屋

d0103236_1744689.jpg


 名古屋の印象は大都会というより、人は多いけれどどこか垢抜けない人たちが暮らす集合体といった思いが強い。ファッションが遅れているとかそういうことではなく、メンタリティにどうしても大阪や東京への憧れがあるように思えてしまうのだ。
 愛知県民は見栄を張りたがる。
 そう呼ばれているのも何かわかる気がする。

 とはいってもそれが悪いことだといっているわけじゃない。
 それが名古屋独自の文化を創ってきたのは事実だし、結果的に日本を安定的に長期支配したのは尾張出身の徳川であり、実際に統一したのは秀吉であり、その足がかりを作ったのも信長、とすべてこの地区から出ていることを考えても、優秀な人材が揃っていたといえる。

 要するに、この町はなんとなく憎めないし、僕の好きな町の一つってことだ。
[PR]
by telomerettaggg | 2013-03-29 17:51

(再掲)いつだって何かの仲間はずれ

d0103236_17232358.jpg

[PR]
by telomerettaggg | 2013-03-28 17:24

(再掲)爺さんは自転車じゃない

d0103236_22484471.jpg


だから停めてもOK
[PR]
by telomerettaggg | 2013-03-27 22:50

(再掲)一枚も撮っていない

d0103236_222585.jpg


 そもそも、今回の旅は観光というより旧交を温めるための旅だったので、青春18切符の5枚つづりを使いきり、まる一週間ただの一枚も写真を撮らなかったのは、そういうつもりじゃなかったからだ、とは誰に対する言い訳だろうか?

 おりしもの暖かさに誘われた桜が各地で開花する中、熱海の桜は一部で満開だったし、乗り換えの時間もそれなりにあったが、携帯カメラを取り出すことすらしなかった。ただ、愛でたのみ。

 ほぼ6年ぶりに再会した友人と、その子供たちの写真くらい撮ってもよかったかな、ともいまになってみれば思うが、それは写真とはいってもあくまで記念であって、表現をうんぬんするものではない。
 つまり、今の自分はそういった写真を撮る気がほとんどないのだと気づかされた。
 写真を撮らなくなったのとほぼ同時期から、ギターも全く弾いていない。20代から続けている一番長い趣味なのだが、きっとこれも似たような理由なのだろう。このブログで長文の更新をしなくなったのも、きっと同じ。

 「何かを表現する」はおこがましく、そんな大層なことでもないのだが、なにかをアウトプットする時期ではなくなったのだ、と誰かに聞かれれば答えるしかない。その分、インプットし続けている。映画を多数観るようになったし、読書量も増えてきた。

 そしてこれは、幾分か長かった冬があけたことを示している。季節がではなく、僕のメンタル面の季節が冬から春に変わろうとしているのだ。頭が春、とは入院を指す用語でもあるが、ふわりと柔らかく心を溶かす春は、まさしく今の精神状態を指し示している。

 書を捨てよ 町へ出ようと書いたのは寺山修司だったか。しかし自分にとっての町は本と共に出るものであり、それこそが抑圧からの脱出であったりする。
[PR]
by telomerettaggg | 2013-03-26 22:22 | Planar50/1.4

(再掲)どこまで行けるかな

d0103236_19223715.jpg


 明日から数日間、電車に乗ってお出かけです。
 青春18切符を使います。大まかな予定と時刻表の確認はしましたが、乗り換えに失敗した場合、初日の目的地まで辿り着けない可能性はあります。腹痛で駅のトイレに駆け込んで次の電車に乗れない、なんてありえる話です。

 実際、以前近鉄電車で乗り換え失敗してあろうことか逆方向の路線に乗り込んでしまったこともあります。恥ずかしながら数年前までは電車で旅したことすらなかったので、地下鉄は路線ごとに乗り換えできることすら知らず、一度改札を出てまた入りなおすという体たらくです。

 さすがに今はそこまでどんくさくはないですが、間違えてもいいや、くらいの気持ちが根底にあるのか、のんびり適当に旅を楽しんできたいと思います。
[PR]
by telomerettaggg | 2013-03-19 19:30 | RICOH caplio R5

それは何かと尋ねたら

d0103236_1721337.jpg


トンネルじゃなく、覆道でした。
[PR]
by telomerettaggg | 2013-03-18 17:23 | Lumix phone P-05c

明日には終わる

d0103236_23181415.jpg


そしらぬ顔をするのも
ため息も 懐かしさの意味を知る訳も
どことなく見たことのある広場を抜けて 虹の架け橋を渡る

かっこよさそうに見えて 内容のない歌の歌詞は大体こんな感じ
[PR]
by telomerettaggg | 2013-03-17 23:21 | Lumix phone P-05c

椿が襲ってくる

d0103236_15583365.jpg


 じっと見つめていると、その花弁が触手のように見えてきて
無数の手が迫ってくるような気がする。何かの強迫観念なのだろうか。逃げている実感はない。首がもげる感触もない。
 ただそこにあったから、見ているってわけでもない。
[PR]
by telomerettaggg | 2013-03-17 16:02 | Lumix phone P-05c