TTAGGG

<   2014年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

虚空を見つめる

d0103236_19462629.jpg
 

 一番かわいがってた猫なのに最後まで慣れなかったのがこの子。
 それでも帰る前日にはこの距離まで寄っても平気になったんですが。

 視線の先には何もない。そんな場所をずっと眺めている猫には何が見えているのか。
 人間の私には判りません。







[PR]
by telomerettaggg | 2014-05-26 19:49 | E PZ 16-50mm F3.5-5.

境界線

d0103236_01543801.jpg
「あの~、そちらに入ってもよろしいでしょうか?」


 とかなんとか。








[PR]
by telomerettaggg | 2014-05-25 01:55 | E PZ 16-50mm F3.5-5.

いぢめる? animal

d0103236_05123470.jpg


いぢめないよぉ







[PR]
by telomerettaggg | 2014-05-23 05:13 | E PZ 16-50mm F3.5-5.

シージューライダー

d0103236_18025803.jpg
ご無沙汰しておりました。
 一旦書き始めると習慣になってしまうのですが、中断してみればそちらがデフォルトになってしまい、いつ更新すればいい のか判らない状態になっておりました。とりあえず、前回書いていた帰省ツーリングについて書いておこうと思います。日記を見ながらなので文体変えていま す。


 4/25(金)
 
 17時まで仕事。とるもとりあえず帰宅し、仕事着の洗濯を済ませてから18:30出発。ルートをどうするかギリギリまで迷ったが、行きは混んでようが迷おうがある程度は許される範囲なわけで、あまり通ったことのない長野ルートにする。
 気温は15度程度でレザーのライダースでも寒さは感じない。群馬県を抜けるのに2時間ほどかかる。居住地は南東の端で長野へ向うには西へ縦断する形になり、群馬の大きさを見せ付けられる。日も落ちた頃、富岡製糸場の横を通り、下仁田を経て長野県に入る。
 高度が上がるにつれて気温が下がっている。まだ我慢してそのまま走るが、下諏訪手前の和田有料トンネルを通るか迷って、オートバイで500円は高いだろ、と峠越えしたのが運のつきというべきか。

 狭い。九十九折れの街灯もない真っ暗な峠道を登っていくのだが先が見えない。対向車も来ない。そして寒さに我慢の限界を迎えた頃、ようやく頂上付近の短いトンネルに到達する。
  抜けたところでトラックが妙な体勢で停止している。故障かなと思いきや、鹿がのんびり道路を横断していた。さすが山奥、と感心している場合ではない。路肩 にFTRを止めてウインドブレーカ、ネックウォーマを装着する。ここからひたすら下る。国道19号、塩尻市のすき屋で休憩。ここからはひたすら19号を突 き進む。岐阜県中津川~多治見~愛知県は春日井市のネットカフェで宿泊、3:00


 4/26(土)

 9:00頃出発。少し肌寒いかな、と感じていた気温もぐんぐん上がり、革ジャンの下のシャツを一枚脱ぐ。

  今回のツーリングには紙の地図を持参していない。ハンドルにマウントしたスマホのgoogle mapのみを使っている。ところがこのナビ、ときたまこれでいいのか?と思うようなルートを指示してくる。渋滞をも加味したルート設定なのかもしれない が、なまじこの付近の土地勘があるばかりに交差点を曲がり間違うこと数回、なんとか名古屋を抜けて桑名~近江~京都山科に昼ごろ到着する。ファミレスで昼 食休憩後、またひた走る。
 FTRの燃費は普段の街乗りだと120キロ辺りでリザーブに入るのだが、長距離走行では170キロまで伸びる。おおよそ250キロを目安に給油するのだが、全行程を通じて燃費は約40km/Lだった。

 混み合う大阪市内を避けて通るルートをナビが指示するまま、北へ迂回する形で加古川で国道2号線に出る。2号線バイパスは順調に流れている。日が変わる直前頃、広島に到着。ネットカフェで宿泊。


 4/27(日)

  6:30出発。中国地方は国道2号線を走るルートしかなく、ただひたすら走り続ける。14:00、関門トンネル通過。少し寄り道してバイクパーツショップ でオイル交換に立ち寄る。福岡市内は多少混み合うも渋滞というほどではなく、国道385号線で坂本峠を超える。19:00過ぎに実家のある市内に到着す る。予定より意外と早く着いたのだが、夕食はいらないと伝えてしまった手前、ファミレスで食事して20:00過ぎに実家に到着する。



 4/28(月)~5/2(金)

 
 
d0103236_18371111.jpg

 実家では久しぶりに猫ともご対面。と思いきや、誰だお前?といった調子で6匹の猫が一目散に逃げていった。1年も不在だとそんなものだよな、と少し落胆するが、年長の猫のうち1匹はおそるおそる近づいて、差し出した人差し指をスンスンと嗅いだのち、「なんだ、お前だったのか」とすぐ思い出してくれたのは嬉しかった。
 猫の記憶力は個体差が激しいらしく、不在期間に貰われて来た若い猫は仕方ないとして、実家暮らしの時には私の部屋に入り浸っていた猫はずっとビビって近寄ろうとしなかった。新入り猫は帰省後二日目で慣れたというのに。



 5/3(土)

 5:30、家族に見送られて出発。国道3号線~飯塚~北九州を経た後、関門トンネルを抜ける。山口市付近でルートを見誤って高速道路に突入してしまう。仕方がない、Uターンするわけには行かないので一区間だけ走ろう、料金はどれだけかかるのだろうとおびえるが350円だった。しかし国道2号バイパスもたいして混雑しておらず、余計な出費してしまったと悔やむ。
 GWウイーク真っ只中のわりにそれほど混雑していないな、と思ったのは広島までで、郊外に差し掛かったあたりから渋滞が始まる。はじめのうちはすり抜けもしていたが、疲れるし、急ぐ必要もないので成り行きに任せのんびり走る。

 ときたま休憩時にツイッタで呟いたりしていたのだが、愛知在住のフォロワーさんが、付近を通る時には食事でもどうですか?と誘ってくださったので、待ち合わせることになる。結局この日は京都南区のネットカフェで宿泊する。今回最高の700キロ越え走行であった。0:00過ぎ就寝。


 5/4(日)

 8:00出発。大阪市内の北側を掠めるように走り、伊賀~甲賀を抜けて亀山市で国道23号に出る。ここから名古屋市内に入るまで断続的に渋滞する。それでも11:00には待ち合わせのコメダ珈琲に到着。0:00過ぎ、ひとしきりの会話を楽しんだ後、出発する。

 仕事は明後日の夕方から始まる。つまり、日曜の今日も含めて時間にはまだ余裕がある。東京で寄りたいところもあったのだが、国道1号線付近は軒並みかなりの渋滞が起こっていることを知り、かなりの気温上昇にもうんざりして、行きと同じ長野ルートで帰ることにする。春日井~多治見と来た道を逆戻りし、長野市内の健康センターで風呂にはいって、ネットカフェで宿泊。

 今回の旅は結果的にすべて宿泊はネットカフェ、それも全て同じチェーン店だった。料金システムに慣れていることもあってよく利用している。しかしさすがにこの日は少し疲れていたので、奮発してビジネスホテルにでも泊まろうかとスマホで検索してみた。しかし予約でいっぱいなのか1件もHITしない。金額指定を外して検索しても0件。そりゃそうだ、GWなんだから。


 5/5(月)

 8:00出発。今回一度も雨に降られなかったが、ここに来ていきなりの曇天から小雨がぱらつきだす。レインウェアを着るか迷う降りかただ。結果、ウインドブレーカでしのぎながら走ることとなる。国道18号線は順調に流れている。しかし標高が上がるにつれて気温は一桁台にまで下がる。軽井沢では5度を割り込んだ挙句大渋滞する。
 それでも昼前には碓氷峠を抜け、安中市で昼食休憩。14:00過ぎ、無事帰宅。


 結果としては、行きも帰りも何の問題もなく、チューブタイヤがパンクすることもなく、荷物になるのがわかりながら積んでいたタイヤレバーやチューブを使うことにもならず万々歳であった。さすがに尻は多少痛くなったものの、疲労感はそれほどでもない。40越えのおじさんなので翌日にどっと疲れるかと思いきや、それもなかったので、まだまだいけるじゃないか、と自信をつけた。



 走行データ

 総走行距離 2848km
給油数   13回
 消費燃料  69.16L
 燃費    41.18km/L
 燃料費   11058円








[PR]
by telomerettaggg | 2014-05-16 19:10 | E PZ 16-50mm F3.5-5.