TTAGGG

タグ:メア ( 31 ) タグの人気記事

夢で逢えたら

d0103236_13511292.jpg



 その夢を見たとき、少女はいつも泣いている。
 目が醒めると、目尻から頬に伝う涙に気づき、ああ、またあの夢を見たとわかるのだ。
 夢の中では、いつも同じ少年に出会う。実際の生活では会った事もない、見知らぬ顔。
 毎回同じシチュエーションというわけではなく、いろんなところへ顔を見せる。
 思春期独特の、愁いを帯びた目をこちらに向ける。白い、つるんとした肌。
 登校中のバスの中、帰りに立ち寄った本屋、ファーストフード。少年が見ている、と気付くたびに、少女の顔は紅くなる。
 これが実際のことだったなら、ストーカかと疑ってしまうところだ。しかし夢の中の少女は、これは夢なのだから、ということを自覚している。
 現実ではないのだから、安全。そう感じながらも、いやだからこそ、本当にあの少年がいてくれたらいいのに、と少女は切望しているのだ。
 悲しそうな目。友達はいないんだろうか。私が友達になれるだろうか。
 夢の中で、少女と少年は一度も言葉を交わしたことがない。いつだったか、冬の風が強い日に、雑踏の中でふと隣を見ると、並んで歩く少年の白い顔があった。
 背はそんなに高くないんだ。そう思ったのを覚えている。幾度となく繰り返した少年との遭遇としては一番の再接近だったにもかかわらず、お互いに一言も発することなく、夢から醒めてしまったのだ。
 
 夢の中で出合った少年に、現実でも逢いたいと思うなんて、自分でもどうかしている、とは思う。いるはずのない、幻想に胸を焦がすなんて、もうとっくになくなったと思っていたのに。





 

More
[PR]
by telomerettaggg | 2008-09-30 13:55 | summicron 50/2.0

ヘンゼルとグレーテル

d0103236_3321761.jpg







 草をかきわけた先にあった建物は

 お菓子の家とはいかなかったみたい





 
[PR]
by telomerettaggg | 2008-07-14 03:32 | RICOH caplio R5

見守ってゆく

d0103236_2444878.jpg








 棒切れを振りまわして草花を倒していたころよりも

 水の中をじゃぶじゃぶとはしゃぎまわっていたころよりも

 じっと静かにあたりを見渡して

 夏の匂いをかみしめる今

 雨雲の渡る音が聞こえてきて
 
 もうすぐこのあたりも濡れてしまうだろう

 あと少しだけ見守ってみる

 草原へ行こう

 草むらはおいしげって すぐにあなたの姿を隠してしまう

 むんとくる香りに 一瞬ひるんでしまうけれど

 あとちょっとすれば そこはもうなにも邪魔できない

 二人だけの国

 




 
[PR]
by telomerettaggg | 2008-07-06 02:53 | ADOX POLO1

けもの道

d0103236_285739.jpg







 あきらめないで それは未来で 

 かすかに残るけもの道

 全ての意味を作り始める あまりに青い空の下

 もう二度と君を放さない


 spitz~アルバム"三日月ロック"より「けもの道」





 
[PR]
by telomerettaggg | 2008-06-28 02:10 | Nikkor50/f1.2 Ai-s

A conclusion because of the love

d0103236_318713.jpg



「ほらほら、あの車すごくね?」

 大の車好きな彼は、一緒に歩いていても珍しい車を見かけると、すぐに飛びつくように近寄り、こっちに来いよ、と手招きする。あたしは、乗り物全般に興味がないのだけど、彼のそのニコニコの笑顔はわりと好きだ。だから、小首をかしげて彼の目を見つめながら、話の先を促したりする。
 これは、こういう車でね、何年に作られて、こんなところで活躍したんだ、という彼の説明を聞きながら、いつものように締めくくるのを待つ。

 「でもね、僕は車を買っても維持することは出来ないし、満足な走りもさせてあげられないってわかってる。だから、車は好きだけれど、車は買わないんだ」
 愛があるからこそ、あえて出した結論なんだ、と彼は言う。

 あたしはいつもこう思う。
 不釣合いかどうかは、試してみなくちゃわからないのに。
 好きなんだったら、もっと近づけばいいのに。
 
 そう思っているのに、結局、やっぱり彼の笑顔にはかなわない。
 だからいつものように、大好きな人の元へ、わん、と吠えながら駆け寄っていくのだ。





 
[PR]
by telomerettaggg | 2008-06-05 03:36 | SMENA8M

chocolate

d0103236_0583338.jpg

ohsu/nagoya

 パラソルチョコレート♪
 そういえば最近見ないけど、まあ売ってるのかなあ?
 包んでいる銀紙がむちゃとりにくって、ええいもういいや!って食べたら思いっきり歯がキーンってしたことをおもいだしたの。

 シガレットチョコはまだあるんよ。
 でも、タバコは肩身の狭い思いしてるからなぁ。ちっちゃいとき、大人ぶって口にくわえたのが懐かしい。
 あ、チョコのほうね。





 
[PR]
by telomerettaggg | 2008-03-10 01:02 | Nikkor50/f1.2 Ai-s

I SCREAM

d0103236_2331198.jpg



 時々ボクは、とてつもなく息苦しくなる。
 それは、ボクの周りにつきまとっているこのいまいましい海水のせいかもしれないし
 流されるままになっている自分の行動に嫌気が差しているからかもしれない。

 叫びたいよ。
 でも声が出ないよ。
 脳が痛くなるよ。
 むせるよ。

 いなくなってしまったあの人のことを思うと、余計に悲しくなるのはどうして。
 何も考えずにひっぱられて、
 渦を描いて、
 季節を変えて、
 においも何も感じなくなって、
 そうやって、溶けてなくなって。

 まぶたの奥をキラキラが襲いかかる。
 何の色。
 光ってなに。
 疑問符の海に巻き込まれて、
 溺れそうになって、
 でもそれでも消えてしまえなくって。

 曖昧模糊とした水槽の中をひたすら流されていく。
 泳いでなんかいないんだ。
 何も考えたくないんだ。



 

 I SCREAM
[PR]
by telomerettaggg | 2008-02-27 23:42 | Nikkor50/f1.2 Ai-s

やさしいうた

d0103236_5434319.jpg





 きづいたらもう 夏は終わっていた

 強い日差し絡もう やさしいそらへ

 冬に変わるときの空気 鼻で感じて

 そうだ全て磨耗 ボクはいなくなってたんだ

 足元から消失点へ 彼方から此方へ

 行きつ戻りつつ視点 めまぐるしく動いて

 夢にまで見た景色 そこまで来ている

 やさしいのは誰に? ボクになんかじゃない

 やさしいそらへ 

 やさしいくうきへ

 やさしいうたをうたう





 
[PR]
by telomerettaggg | 2007-10-19 05:52 | Planar50/1.4

いぢめる?

d0103236_0423064.jpg

neopan400presto


「ねぇ、ウチのこといぢめる?」

「いぢめないよぉ」

「ごはんくれる?」

「あげるよ~、なにがたべたい?」

「えとね、魚とね、肉とね、、、あとそれと、、、」

「ちょいまち!」

「え、なに?」

「そのかわり、知らない人から勝手にご飯もらったらダメだからね!」

「ぁぃ、わかった・・・」
[PR]
by telomerettaggg | 2007-07-29 00:53 | Planar50/1.4

ふあう~

d0103236_2251738.jpg

portra160NC



 ふあうくるりとしろくまるく ふあうふあんとむこうから

 まちあわせしたのはなんだっけ またされてるのはどっちだっけ

 あみぃのみみにささやいた さまようこころにつまづいた

 しげきいらだちこいわかれ どれもめのまえきえてった

 こんなぶんしょうみなくてもいいよ てがみのさいしょにかいてった

 そばからながれてたゆたって みみにやさしくめににがく

 どこかにえがいたようなゆめ どこかでのぞんだふんわった

 




 
[PR]
by telomerettaggg | 2007-07-16 02:30