TTAGGG

タグ:日々 ( 282 ) タグの人気記事

なんで猫好きなんだろう

d0103236_03554024.jpg

 初めに断っておきますが、猫に限らず動物は何でも好きです。犬も独特の人懐こさがいいですし、爬虫類や両生類もじっと見ていると個性があって愛らしく思えてきます。
 なのになぜ猫が一番好きなのか。

 説明しようのない感情を言語化するのはとても難しいのですが、あえて説明するならば、その役にたたなさ加減がいいのだと思います。恒温動物に限っていうなら、猫はウサギの次くらい何の役にもたたない動物です。
 犬のように番犬になるわけでもない。あるいは家畜としても飼われる鶏は卵を産みます。フクロウだって躾ければ狩りもします。
 なのに猫は特に何もしない。昔はネズミよけに飼う家庭もあったと聞きますが、いまでは気まぐれに狩ってくるというか、狩猟本能でネズミやヘビを見せに来る程度です。あれも一説には「人間は狩りもできないのか、それじゃいっちょ俺がエサとってやるか」くらいの気持ちでやっているとも聞きます。

 例外としてウイスキーキャットのような、ネズミを捕ることで役に立っている猫もいます。グレンタレット蒸留所の猫タウザーは有名です。

 が、現在の家猫は特に何もしません。ぐうたらと寝てはご飯を要求し、自分の気のままに行動し、寒ければ布団に入れろと要求し、暑くなったら寄り付きもしません。完全に人間は下に見られてるな、と感じることがよくあります。よほど根気強く教え込まない限り芸をすることもありません。
 それでも、猫は賢いんじゃなかろうか、と感じてしまいます。
 犬の人間に対する忠実さとは別種のものです。猫にとって人間に従うことなどどうでもいいのです。自分にとって居心地のいい場所でなくなったら、猫はさっさとねぐらを変えます。都会ではなかなかありえませんが、田舎のほうだと野良が家に住み着いたな、と思ったら2~3日帰ってこないことがよくあります。なんのことはない、飼っていると思っているのは人間だけで、猫は同じ要領で数件の家を転々としながらどこの家人にも飼っていると思わせることがしばしばなのです。

 人も同様に、上司に唯々諾々と従うことだけが良しとされるわけではなく、なかには人の助言など受け入れずわが道をいくパイオニアのような存在があります。猫はまさに唯我独尊、僕の前に道はない、僕の後に道は出来ると詠った高村光太郎のような存在ではないかと感じることがあります。
 役に立たない、などと思わせておきながらその仕草、愛くるしさで人を惑わす存在なのです。そんなことを考えてしまう私はまさに猫の下僕なのでしょう。あえてその地位に甘んじていいと思わせる魅力が猫にはあります。







[PR]
by telomerettaggg | 2014-04-01 04:22 | OLYMPUS μ

ただの猫好き

d0103236_00420309.jpg


 街を撮り歩いていて見つけたら必ず撮りたくなるのが猫です。
 人懐っこい猫ならまだしも、野良は大抵警戒してそんなに近寄ってくれませんので、たまに寄ってきてくれるとうれしい限り。珍しくF1.2の開放爆薄ピントでまともに合ったものがあったので、数年前のですがアップしました。ああ、猫島行きたいなあ。江の島行きたいなあ。






[PR]
by telomerettaggg | 2014-03-31 00:47 | Nikkor50/f1.2 Ai-s

オートバイ故障

d0103236_19204838.jpg

 オートバイが故障しました。
 久しぶりに連休で、しかも快晴に恵まれたので喜び勇んで出発しようとメインスイッチをONにしました。FTRはキーONと同時にヘッドライトが点灯します。なるべくバッテリーをいたわるべくセルスイッチを押したとたん、ヘッドランプが消灯しました。

 瞬間的にまずいことになったな、と思いました。それでもヒューズが切れたのだろうくらいに楽観視していましたが、バッテリーヒューズ、アクセサリー用のそれを点検しても切れていません。電装系のトラブルです。セルも回らない、リレーのカチっという作動音もしない、全くの無作動状態に陥りました。おそらく、ですがどこかの配線がショートして断線したのではと思われます。電圧計を持っていない上、どこが切れたか不明の配線を見つけ出そうにも素人の私には不可能なので、バイク屋さんへ入院させることにしました。

 や、やっとバイクに乗って楽しい季節になったのに・・・

 上の写真は急遽予定変更して午後から自転車で市内を走ってきたときに発見したものです。パンダ即死してますよね。

 明日は関東地方は大雨の予報です。
 泊りがけでツーリングするつもりだったので、先ほどそのことを知って、バイクが故障してよかったのやら悪かったのやら、微妙な感覚に陥っています。いや、故障はしないに限ります。







[PR]
by telomerettaggg | 2014-03-29 19:31 | SO-03D

ビールのおいしい季節

d0103236_18450469.jpg

 4月から消費税アップに伴って郵便料金の改定が行われました。封書は80円だったのが3%アップ=2円40銭で四捨五入で繰り下げて2円、葉書は50円が1円50銭で四捨五入で繰り上げて2円とどちらも同じ2円アップしますが、なんだか葉書はすごく損をしてる気持ちになるのは私だけでしょうか。テロメアですこんばんは。平成14年の年賀葉書がいまだにあります。


 ずいぶん気温が上がってきました。体を動かす仕事をしていることもあり、帰宅後シャワーを浴びてからのビールがおいしいです。もともとそれほどビールを飲むほうではなく、ウイスキーやバーボンなどが好きなのですが、渇いた喉を潤す存在としてビールも捨てがたいものです。

 とはいえ、本当の意味でのビールを飲むことは少なくなりました。どこかへ飲みに出かけたときに頼むのはコロナやカールスバーグのような軽めの、喉越しのいいものが好みです。苦味やコクより喉越しの良さで選んでいる気がしますが、普段飲むのは発泡酒や、第3のビールと呼ばれているような、酒税法の絡みでどんどん新しいものが登場するビールもどき?を飲みます。細かいことは判らないので、おいしければ何だっていいんです。

 最近気に入っているのは、ホームセンターのカインズホームがプライベートブランド(PB商品)で出している黄金(こがね)というビールです。350で80円以下という値段ながら、癖がなく飲みやすいのが好きです。逆に言うと、水のようにシャバシャバしているので、好みが分かれるでしょう。先ほど挙げたコロナやバドワイザーのようなビールが好きな方にはわりかし合うかと思われます。原産国がタイとあって、ああ暑い国のビールだからこういう味が好まれるんだろうなあと思っていたら、隅に「輸出オンリー」などと書かれていて、私の納得は一体なんだったのだろう、と恥ずかしくなりましたが、おいしいのでいいのです。

 群馬県では一般的なコンビニ、セーブオンでも販売されていますが、1本当たり10円くらい高いんですよね。私はいつもケースでまとめ買いしています。これはステマではありません。だから私の飲む分がなくなってしまわないよう、あまり買わないでください、などと書くと裏読みしてやっぱりステマだろう、とか思われるのは心外、などと思ったのですが、毎日このブログを読んでくださる方は全国に10名程度であり、そんなとこでステマやる手間のほうが面倒なのでどう思われてもあんまり気にしなかったりします。気にしないことをわざわざ書いているのは単に興が乗って来たのでキーボードの進みがいいだけなのです。あと、ビールが二本目に突入してほろ酔いでいい気分だからなのです。







[PR]
by telomerettaggg | 2014-03-27 19:04 | SO-03D

新しい買い物

d0103236_18375224.jpg


 先に書きますが、なにを買ったかは言いません。理由は、恥ずかしいから。
 ここ一年くらいで一番高価な買い物といえばオートバイで、その他、カメラやレンズ、PS3、レザージャケットなどいくつか心躍るものはありましたが、届くのをこれほど心待ちにしたものはなかったほどです。ここ5年くらい、買おうか買うまいか迷いまくっていたのですが、決めるときはあっさりと購入ボタンをクリックしていました。そのうち、さりげなく部屋の写真などアップしますので、片隅に置いてあるかもしれない「それ」を見つけたら各自心の中で呟いてください。変な人、とかおじさんなのに、とかはたまた私も持ってる!とか。

 届いたものを眺めてうっとりしている姿は誰にも見せません。いや見せられません。これ以上は墓穴を掘りそうなのでさようなら。








[PR]
by telomerettaggg | 2014-03-26 18:49 | SO-03D

ツーリング日和

d0103236_17460414.jpg

 Xperia acro HD SO-03DはAndroidスマホなので、写真を取ると自動でgoogle+に同期することが出来ます。上の写真は関東で大雪が降ったときに重みで潰された自転車置き場なのですが、googleのすごさというか不謹慎さというか、雪が写った写真を自動的にエフェクト処理で雪が降るように見せる処理になっており、見つけた瞬間、一体何を考えてるのかわけがわからなくなりましたテロメアですこんにちは。

 ずいぶん暖かくなってきました。
 ようやくオートバイのハンドルカバーも外せましたし、革ジャンで出かけるにも気持ちのいい季節です。防寒具のような印象のあるレザーライダースジャケットですが、実はそれほど寒さに強くありません。風は防ぎますし、転倒したときの保護にはなりますが、革はすぐ冷えるので役に立ちません。ライダースは体にフィットしたものを選ぶのが一般的なので、中に重ね着することも難しいんですよね。

 週末は久しぶりに連休なので、少し遠出しようかと思います。
 房総半島か、伊豆か、1泊2日なら名古屋あたりまで行動範囲に入るので、行き先は選び放題です。寒い地方はまだ無理かな……







[PR]
by telomerettaggg | 2014-03-24 18:11 | SO-03D

時代をループする

d0103236_03164127.jpg


 同じものなのに、時代によって呼称が変わるのはよくあることです。おじさんの私はなぜジーパンのことをデニムと呼ぶのかよく判りません。デニムは生地のことであって、飛行機を鉄の塊と呼んでいるような違和感を覚えます。バイク用品で革製品はレザーウェアと呼ぶのに対し、ポリエステルやナイロン製の高機能ウェアを昨今では「テキスタイル」と言うそうです。馴染みのない言葉すぎて聞くたびに頭の中では「的屋(てきや)スタイル」の寅さんが浮かんでしまうテロメアですこんばんは。瘋癲(フーテン)というのは今で言うとDQNになるのでしょうか?


 本や映画は好きなのに、苦手なジャンルがあります。
 もともと非常に偏ったジャンルしか読まない・観ないこともありますが、その中でも恋愛ものが非常に苦手です。他人の恋路を見て楽しむことが出来ない心の狭い性格なのかもしれません。あるいは、すれ違いや意見の衝突で喧嘩したりくっついたりといった物語が、「夫婦喧嘩は犬も食わぬ」的な無関心さに繋がっているのかもしれません。

 そんな恋愛ジャンルでも、細分化したある分野だけはなぜか心惹かれるのです。
 それが一昨日書いたような、時代を超えた物語です。恋愛にSF要素が加わることで、何がそこまで惹き付けるのか自分でもよく判らないのですが、無性に感動してしまいます。

 きっと、根底にタイムトラベルもの好きなのが関係しているのかもしれません。「バックトゥーザフューチャ」に始まって、「時をかける少女」あるいは少しマイナですが「サマータイムマシンブルース」など、タイムトラベル、あるいはタイムリープものの映画を繰り返し観ています。小説だと恩田陸の「ライオンハート」は生涯読んだ中でもベスト10に入る名作だと勝手に思っています。世代を超えて、男女がたったの1日だけ出会う、それだけの設定なのに心惹かれます。
 あるいは万城目学の「ホルモー六景」収録の「長持の恋」。
 バイト先の蔵に置かれた長持の中にあった木簡で過去の若者と不思議な文通をする少女の話です。文だけの、決して交わることのない時代の人と交流する、それだけのことに心が躍ってしまうのです。

 そういった物語を何かご存知でしたら教えてください。
 テロメアは涙を流して喜びます。

 

 ※その他、このジャンルの好きな小説・映画・アニメ

 【小説】乙一「君にしか聞こえない」
 
 【映画】ジュブナイル・リターナー・今、会いに行きます・恋はデジャヴ

 【アニメ】シュタインズゲート






 
 

[PR]
by telomerettaggg | 2014-03-22 03:47 | summaron 35/3.5

ものは考えよう

d0103236_03093270.jpg


 ここで書くのは多分初めてですが、ジムに通っています。
 日曜を除くとほぼ毎日です。このジムはちょっと変わっていて、休むときには前もって連絡しなければなりません。さらに変わっているのは、通常なら月いくらかの会員費がかかるはずなのに、逆にこちらがお金を貰えるのです。

 もう判ったかと思いますが、私の通っているジム、それは会社です。
 しかし、そう考えるとこの仕事を始めて体重は15キロ落ちましたし、いくら食べても太らないのですから、ジムのようなものと考えても差し支えないでしょう。単調な軽作業に飽きながら働くよりも、お金を貰って体を健康にしているとしたほうが精神衛生上もよさそうです。

 二つのシフトがあります。この時間(現在午前3時)に更新されている時は遅いほうのシフトで、帰宅時は真っ暗になります。安全のためにライトで照らしているのですが、手が塞がるのが面倒で最近ヘッドランプにしました。当然ですが、頭に装着しているので顔の向きに合わせて照らしてくれるのでとても重宝しています。

 昨日、この状態で歩道を帰宅中、前を歩いている人がいました。危ないからやめましょう、と言われているにもかかわらず歩きスマホしています。
 突然その人が顔を上げたと思ったら横っ飛びに体をかわしました。一体この人は何をやってるんだろうと怪しんだのですが、理由は私のヘッドランプでした。彼はその光を自転車のライトの灯りだと思ったのでしょう、気づいた瞬間回避行動を取ったのでした。
 自転車に勘違いされた私でしたが、逆に考えると人が自転車に変身した貴重な体験でした。何事も発想の転換で楽しくなりますね。「髪の毛が後退しているのではない、私という存在が前進しているだけ」という名言を残した人がいましたが、そんな前向きな思考でありたいものです。てっぺんからハゲてきたらどう考えればいいのでしょう?いろいろ悩みは尽きません。







[PR]
by telomerettaggg | 2014-03-21 03:27 | summaron 35/3.5

落ち着きが悪い

d0103236_03050756.jpg
 専らNEX-3Nとズマロンの組み合わせで撮影しています。
 コンパクトデジカメを除けば、ファインダーのないカメラを使った事がないので、ピント合わせに苦労しています。通常なら左手でレンズ下を持ち、顔の前で構えるわけですが、液晶モニタを見ながらだとあまり目の前では見づらく、ある程度話した状態になります。するとなんとも落ち着きが悪くなってしまいます。

 今のところはストラップを首にかけて、一番下がった状態で固定してモニタを上に向けてピント合わせしています。なんとなく二眼レフのローライフレックスのようなおももちですが、日差しが強いとモニタが見えなくなってしまうので、フードを取り付けようかと考えています。





 

[PR]
by telomerettaggg | 2014-03-18 03:14 | E PZ 16-50mm F3.5-5.

草木ダムへ行ってきました

d0103236_18412364.jpg

 久しぶりに数時間ほどオートバイでツーリングしてきました。
 ここのところ雨や雪、晴れたと思えばインフルエンザと週末どこにもいけない日々が続いていたのでいい気分転換になりました。

 ライダースジャケットを着たのですが、まだ風が冷たくて峠は肌寒かったです。行き先をダムにしたのは失敗だったかも。それでも展望台には数十台のオートバイが停まっていて、一足早い春の訪れを感じました。





 

[PR]
by telomerettaggg | 2014-03-16 18:44 | summaron 35/3.5