TTAGGG

タグ:NEX-3N ( 45 ) タグの人気記事

東北ツーリング2.3日目とシグマ30/2.8レンズの使い心地

d0103236_03555383.jpg

 今回の旅は初めから波乱含みでした。
 そもそも体調がすぐれないのにバイクに乗るなって話ですが、大事を取るほど酷いわけでもなく、さりとてあまり無茶をする気にもなれなかったので、先の予定はあまり決めずに出発して状況に応じてルートを変えていく事にしていました。

 2日目は新潟を4:30に出発。今日は弟が住む山形へ行くこの旅唯一の目的地があったため、比較的のんびり走ります。およそ160kmほどしか移動しないので急ぐ必要がありません。朝方の道路はガラガラでした。
 しかし体調はいまいちのままです。風邪は治っているはずなのですが、喉の微妙な痛みと痰が絡みやすい点だけが不安材料です。早めに山形に到着して温泉にでも浸かってゆっくりすることにします。
 昼前から弟家族に連れられて玉簾の滝を見に行き、夜は市内で飲んで終了。


 3日目。本来なら盛岡へ行くつもりだったのですが、天気も体調もまだ微妙なので次の楽しみにして仙台へ向います。この日も移動距離は200km弱です。
 10日以内の短期ツーリングだと、着替えは着ている分を含めて3日分しか持って行きません。途中で洗濯すればまず問題ありませんし、旅先で買うことも可能です。この日は青葉城址を見に行き、市内のコインランドリーで洗濯しながら宿を探しました。国分町にカプセルホテルを予約して16時にはチェックインすることができました。早めに入った理由は翌日以降に書きます。
 初めての仙台なので、牛タンのお店を見つけて晩御飯です。笹かまも食べることが出来ました。牛タンに関しては素直においしい、と思ったのですが、笹かまとはああいうものなのでしょうか?魚肉てんぷらとどこが違うのかいまいちわかりませんでした。(九州出身の私が言う「てんぷら」とはさつまあげのようなものを指します)いえ、おいしかったんですけどね。

 さすがに100万都市なだけあって、繁華街の国分町はにぎわっています。そのあと4件ほどはしごして痛飲してしまい、3時にホテルへ戻りました。お酒を飲んでも特に具合が悪くなるわけでもなく、今まで経験したことのない不思議な体調です。ちなみにこれを打っている今も、喉の痛みはほぼなくなったとはいえ、息を吐くとぜいぜいと音がして痰が絡みやすい状態です。ひょっとして私は死ぬのでしょうか?


 実のところ、4日間の旅で撮影した枚数は100枚にも及びません。バイクで走り始めると、走るほうが楽しくなってしまい、止まって写真を撮ることが面倒になってしまう時期のようです。
 それでも、新しく仲間になったSIGMA30mmF2.8DNレンズは非常に使い勝手のいいものでした。APS-Cサイズのセンサを積むNEX-3Nでは、フルサイズ換算で45ミリの画角になるため、標準レンズとして非常に親しみのある距離で撮ることができます。
 画質は文句なしにいいですし、AFモーターも速いとまでは言えませんが過不足ない速さで合焦します。付属のフードや正面から見たときのプラスチッキーな外観は安価ゆえのトレードオフとすべきでしょう。MF操作の際のヘリコイドも適度な抵抗があって使いやすいものでした。しばらくNEXでの写真はこのレンズがメインになるかと思います。

 このシリーズのレンズは他に18ミリ、60ミリも出ているのですが、中望遠の60ミリもちょっと欲しくなってしまいました。







[PR]
by telomerettaggg | 2014-08-17 04:24 | SIGMA 30mmF2.8DN

東北ツーリングに行ってきました

d0103236_00180043.jpg

 火曜から金曜までの3泊4日でツーリングに行ってきました。
 台風は過ぎたものの、残された雨雲のおかげで出だしからレインウェアでの出発となりました。ただ、まともなレイングローブとブーツカバーを持っていなかったので、途中でライコランドに寄ってそれらを買うことに。お店に入ってから、スマホをどうするか考えてなかったことに思い至り、防水ケースも購入。
 Xperia acro HD SO-03Dは防水仕様ですが、1年以上使用していますし、コネクタのパッキンから浸水して故障でもしたら、地図をスマホのみに頼っているのでかなり困った事態になります。それだけはなんとしても避ける必要がありました。

 とはいえ、10時過ぎに出発したときこそ降っていた雨も3時間ほどで晴れ、そこからは涼しく快適な旅に。初日は新潟市までの160km程度なので、雨中走行とはいえ実走時間は6時間弱ほどしかかかりません。昼食がてらのんびり休憩を取ったりして19時に到着です。日本海に面した新潟は魚がおいしいと聞いていましたが、事前にお店を調べたりするのが面倒なので、宿泊予定のネットカフェからスマホで適当に見つけた海鮮メインの居酒屋に行きました。
 しかし予約で埋っていると入店拒否され、ほかを探す気力もなかったのでそばにあった焼き鳥屋へ。わずかにメニューにあったマグロの中落ちですら相当おいしかったので、少し悔やまれますが、次回の楽しみにとっておくことにします。

 さて、ここから災難が降りかかります。
 ネットカフェに入ったのが20時過ぎで、いつも眠くなるまでお店が提供しているアニメや映画などの動画を観ながら寛いでいました。そうだ、歯を磨かなければとカバンを探すも見つかりません。一緒に入れておいた髭剃りも見当たらず。たしかに持ってきたはずなのに、完全に見失ってしまいました。帰宅後確認しましたが、家にもなかったので、どこで紛失したのかいまだに謎です。
 それはどこか途中で買えばいいとして、さて眠りに就こうとしたところ、イビキをかいて眠る人が近くのブースにいることに気づきました。ヘッドホンをしていたので、誰なのか確認しようと外して耳をすますと、どうやらイビキをかいているのは1人ではなく、全部で4人もいることが判明し、これは眠れないかもと半分諦めました。とどめは隣のブースの利用者がかけた携帯の目覚ましが5分間隔で鳴り響き、止めては鳴り、を1時間も繰り返されてはたまったものではありません。
 ネットカフェは何度となく利用していますが、ここまで酷いのは初めてでした。安くて便利なのは利点ですが、パーテーションで区切られているだけなのでこんな事も起こりえます。時刻は4時でしたが、もう駄目だとあきらめて出発することにしました。

 走り始めてほどなくして撮ったのが上の写真です。
 道路沿いの防雪柵が、ここは雪国だと感じさせてくれます。遠すぎてあまり見えませんけどね。


 とりあえず今日は初日のみとします。
 2日目~4日目の旅行記?、新しいレンズの使い心地や、yahooカーナビアプリを長距離に渡って使用したレポート的なエントリを明日以降に書く予定です。







[PR]
by telomerettaggg | 2014-08-16 00:46 | SIGMA 30mmF2.8DN

PC TV with nasne™でSONY以外のPCでもnasneが使えるように

d0103236_15351635.jpg

 なったので、早速というほどすぐではありませんが、時間が出来た折に体験版をDLして使ってみました。結果、私のPCでは再生不可能でした。どうやら必要なグラフィックデバイスのスペックを満たしていないか、外部出力しているモニタのせいで出来ないようです。3000円で再生・録画・キーワード録画・PC・ブルーレイへの書き出しなどPS3が必要なくなる高機能なので出来れば使いたかったのですが、2時間ほど格闘して面倒になりました。


 前回のエントリで書いたシグマ30mmF2.8DNレンズがようやく手元に来ました。家の内外を数十枚ほど撮影してみました。市販価格が2万円を切る廉価モデルとは思えないほどいい解像度があります。絞り開放時の周辺部の流れや収差は味として楽しみ、しっかり移しこみたいときは5.6から8あたりまで絞り込むとシャープで目を見張るような描写をします。AFが遅いのは本体の性能かな、仕方ないところですがピントを外すことはあまりないようです。

 近頃の一眼レフは昔のようにズームレンズの性能は単焦点に劣ることは余りありませんが、サイズの問題からなのか、ミラーレスでは結構な差があるように思えます。とはいっても等倍で確認したときの話であって、モニタでそのまま見るだけならそれほど差はないんですけどね。
 明日からのツーリングで枚数を稼いで、どんな撮り方がいいのか、カメラ側の設定はどうしたらツボにはまるのかを探っていくつもりです。が、まだ風邪が完全に治ってないんですよね……明日の朝には全快していますように。それではおやすみなさい(え、もう?)







[PR]
by telomerettaggg | 2014-08-11 15:50 | SIGMA 30mmF2.8DN

Xperia acro HD SO-03Dその後

d0103236_19070553.jpg

 普段、祝祭日などおかまいなしに出勤の仕事の反面、夏季休暇は9日間あります。今日からその連休に入りました。台風でお出かけ予定を少し延ばしましたが、今回は東北方面へツーリングに行く予定です。
 そんな初日からいきなり風邪をひきました。昨日から喉が痛いなあとは感じていたのですが、ものの見事に悪寒と発熱とあいなり、鎮痛薬でごまかしています。休みの日に楽しい出来事を控えて熱を出すとか子供かよ。テロメアですこんにちは。


 エントリごとに文体を変えているのは、なんとなく同じだと恥ずかしいという感情に起因しています。たまにバラエティ番組で見かける竹中直人さんが急に怒りだしたり変な表情をしたりしますよね、あれと似たようなものだとお考えください。

 相変わらず通話専用にP-05C、MVNOのSIMでXperia acro HD SO-03D使用しています。出かけるときにはNEX-3Nもあるので、無駄にカメラを三台持ち歩いているようなものですが、速写性の高い05C、ツイッタに画像アップしたりとネット連携にはSO-03D、じっくり撮るのにNEXといった具合に使い分けはうまくいっています。

 方向音痴の私にとってオートバイで移動するときにはナビアプリも必須なので、その点からもスマホは欠かせないのですが、少し困ったことが。
 Xperia acro HD SO-03Dは防水携帯のため、コネクタ類は全てパッキンつきのカバーがあります。そのせいなのか、熱に非常に弱いのです。直射日光の下、オートバイのハンドルにマウントして走り出すと1時間せずに本体温度が40度にまであがります。そしてそのまま放っておくとフリーズです。カバーを全て開けてもそれほど効果はないので、もうこの機種自体の仕様だと諦めるしかありません。それ以外にこれといった難点はないので残念ですが、使えなくなるのは致命的ですのでそろそろ次機種を考えているところです。


 NEX-3N用に新しいレンズを手に入れました。
 SIGMA 30mmF2.8DNです。実店舗で購入したのですが、帰宅後いそいそと装着しようとしたら嵌らない!お店で店員に確認したのになぜかフォーサーズマウントのレンズでした。慌ててお店に電話を入れて交換をとりつけました。そこには在庫がほかにないとのことでチェーン店の在庫から月曜日には取り寄せられるとのこと。火曜日にツーリング出発するつもりだったので前もってテスト撮影したかったのですが、どうやらぶっつけ本番になりそうです。

 本来ならズマロンがメインレンズになってもおかしくないし、レンズの描写も一番気に入っているのですが、NEX3-N購入時には気にもしていなかった欠点が浮かび上がりました。
 液晶モニタを見ながらMF操作が非常にやりづらい……
 ファインダつきのモデルを購入したときなら活躍する機会もあるでしょうが、現時点でつまみ式のピント合わせしか方法のないズマロンは使う頻度が極端に減ってしまいました。防湿庫をもっていない部屋の環境ではカビを生やしてしまう可能性大なので、一旦処分しようかと考えています。(欲しい方にはお譲りしますよ:応相談で)








[PR]
by telomerettaggg | 2014-08-09 19:34 | E PZ 16-50mm F3.5-5.

NEX-3Nに液晶フード取り付け

d0103236_17204400.jpg


 ミラーレス一眼の上位機種にはモニタだけでなくEVFがついている機種があります。EVFとは一眼レフで言うところのファインダーですが、これを電子的に映し出しているのがちょっと違います。最近まで私は液晶(Ekisyou)View Finderの頭文字でEVFだと思っていましたが、どうやらEはElectronicだったことを知ったテロメアですこんにちは。


 明るい日差しの下ではモニタがとても見えづらく、手でひさしを作って確認していましたが、どうにも不便なので液晶フードを買いました。届いて早速取り付けようとしました。

 
d0103236_17204876.jpg
 なぜか、NEX-5R/T用のを買ってしまいました。なんとなく互換性があるような気がしていたのですが、爪の位置が違うので不可能です。返品交換しようかとも考えましたが、この爪がとても脆そうですぐ壊れそうな予感がしたので、ええいままよ、と爪をすべて折り、ビニールテープで装着と相成りました。幸い、液晶モニタのサイズは同じだったので、左右と下にテープを貼ればそこそこの強度はありそうです。少なくとも爪が折れて脱落することはないでしょう。

 これで日差し問題は解決です。閉じているときはモニタの保護にもなりますし、一石二鳥。しかしケースの上蓋が閉じれなくなりました。なくても撮影に支障はないのでいいでしょう。あとは、日差しが強かろうが弱かろうが、常にフードを持ち上げて使用することになってしまうのが多少わずらわしくもありますが、こればかりは仕方ありません。このカメラの装備としてはこれでどうやら完成したようで、あとは撮り歩くだけです。

 シグマのMerrillにも採用されたレンズがSONYのEマウントで出ているのですが、ちょっと欲しいなあと思ってるのは内緒です……





[PR]
by telomerettaggg | 2014-03-25 17:42 | SO-03D

落ち着きが悪い

d0103236_03050756.jpg
 専らNEX-3Nとズマロンの組み合わせで撮影しています。
 コンパクトデジカメを除けば、ファインダーのないカメラを使った事がないので、ピント合わせに苦労しています。通常なら左手でレンズ下を持ち、顔の前で構えるわけですが、液晶モニタを見ながらだとあまり目の前では見づらく、ある程度話した状態になります。するとなんとも落ち着きが悪くなってしまいます。

 今のところはストラップを首にかけて、一番下がった状態で固定してモニタを上に向けてピント合わせしています。なんとなく二眼レフのローライフレックスのようなおももちですが、日差しが強いとモニタが見えなくなってしまうので、フードを取り付けようかと考えています。





 

[PR]
by telomerettaggg | 2014-03-18 03:14 | E PZ 16-50mm F3.5-5.

ベルビアチック

d0103236_17574726.jpg




 NEX-3Nには2つのモードがあります。
 一つはピクチャーエフェクトと呼ばれるもので、トイカメラノーマル・ポップカラー・ポスタリゼーションカラー・レトロフォト・ソフトハイキー・パートカラーレッド・ハイコントラストモノクロ・ソフトフォーカス中・絵画調HDR・リッチトーンモノクロ・ミニチュアオートの11種があります。

 もうひとつはクリエイティブスタイルでVivid・ポートレート・風景・サンセット・白黒・スタンダードの6種。こちらはさらにコントラストや明るさを微調整できるようになっています。

 モノクロだけで3種もあるのは嬉しいのですが、別系統になっている意味がよくわかりません。普段使うのはほぼスタンダードとクリエイティブスタイルの白黒なのですが、優先されるのはピクチャーエフェクトなので、あれ?っとなってしまうことがあります。

 ピクチャーエフェクトのハイコントラストモノクロは森山大道のようなモノクロ写真でなかなか面白いです。しかし、クリエイティブスタイルの白黒で設定をコントラスト+3、シャープネス+3にしても同様の効果が得られるのでどちらでもいいでしょう。どの効果も編集でどうにでも出来てしまうわけで、簡易的に楽しむためのものと割り切ったほうがよさそうです。そもそも3Nという機種自体が初心者や女性向けのモデルなので、PCで編集までする人のことはSONYも想定に入れていないのでしょう。

 それでも、このVividは自分好みです。フィルムのフジベルビアを意識しているのかはわかりませんが、記憶の中にある色合いによく似た絵になります。ちなみに実際のベルビアの写真は・・・

 
d0103236_18241505.jpg
 プラナー50mmF1.4 RVP

 全然違いますね///

 






[PR]
by telomerettaggg | 2014-03-13 18:25 | summaron 35/3.5

回復途上

d0103236_16415652.jpg
F16 SS1/4000

 回復途上で部屋からほとんど出られません。仕方ないので窓から撮った写真を一枚。

 午前中まで若干の発熱、悪寒がありましたが、ようやく回復期に来たようで明後日から仕事に出られそうです。昨夜までは発汗がすごくて寝具や衣類があっというまにびしょ濡れになっていました。

 ずっと布団で寝ていたいのですが、ヘルニアもちの辛いところでずっと横になっていると腰が痛くなるため、数時間はPCの前、あとはベッドへの往復を繰り返す生活でしたが、さすがにもう飽きました。
 ズマロンを手に入れてからしばらく経ちますが、なかなか持ち出す暇がなく、部屋の中で触っては窓からちょっとだけ撮影みたいなことしか出来ていません。開放ではぼんやりしがちなものの、絞り込むと現代のレンズほどとまでは行かないまでも、そこそこシャープな描写も見せてくれるようです。
 液晶モニタでレンズ内の乱反射や光条の出方までその場で確認できるのは素晴らしい利点と感じました。フィルムでは多分この条件なら出るだろうなと予測することしか出来なかったものが、デジタルでは意図的な手法として使うことも可能になります。

 写真を撮っていて、同じものを2度と撮ることはできないのは理解していますが、あくまでも「撮れていた」ではなく自分で「撮った」と言い切れるにはある程度の知識は必要になるでしょうし、自己満足のレベルで「うんうん、これはいい写真を撮ったぞ」と思えたら、それで充分納得できるというものです。







[PR]
by telomerettaggg | 2014-03-10 16:56 | summaron 35/3.5

桃太郎

d0103236_19524015.jpg

 日本昔話の桃太郎で川を流れてくる大きな桃シーンでよくありそうなお笑いのボケ

その1:なかなか流れてこない










その2:・・・ふぉぉぉぉぉおおおおおん!とF1ばりのエキゾーストノートを響かせて流れ去る











その3:だんぶらこ~  でんぶりこ~


 擬音が変だ












その4:すでに割れている











その5:さらに桃太郎が桃の中で熱燗を飲み干している











その6:桃太郎ではなくサザエさんのタマがエンディング曲同様、腰を振って踊っている











その7:川幅が広すぎて全然拾えない











その8:桃太郎は桃太郎でも高橋英樹だ











その9:おじいさんは山へ柴刈りに、おばあさんはナイキ狩りに出かけている











その10:桃ではなくラ・フランスが流れてくる











その11:riverをpeachがdon't blur cool, don't blur coolと流れてくる















その12:桃太郎などいない












[PR]
by telomerettaggg | 2014-03-01 20:19 | summaron 35/3.5

オールドレンズでオールドバイクを撮る

d0103236_17504318.jpg

 大雪で災害対策本部が設置されているときに首相がテンプラ食べてたことを非難する人たちは、台風が来たときにジャニーズアイドル嵐の活動自粛も要請するのでしょうか?テロメアですこんばんは。微妙に遅れた時事ネタで攻めてみました。

 「オールドバイクを撮る」などと書いてしまいましたが2000年式のFTR223はほとんどそのままの姿で現行発売されているいわば、「今」のバイクです。年が明けて14年落ちになってしまいましたが、現役バリバリでエンジンブルブル絶好調♪です。足は上げませんけど。
 Fスプロケットをノーマルから1T上げて14Tにしたので、街乗りは非常に乗りやすくなりました。肝心の燃費は・・・まだ測れていません。このところの雪のせいで給油できるほど走っていないのです。もう少し暖かくなるのを待つしかないでしょう。

 さて、「オールドレンズ」ズマロンのほうです。こちらは「オールド」と胸を張っていえます。製造番号106万台は1953年の製造なので実に60年前のレンズと言う事になります。第2次世界大戦が終結したのが1950年なので、そのわずか3年後に作られたって事ですね。もちろん私も生まれていません。よくよく考えたら母が3歳のときだと考えると、やはり古いといわざるを得ません。お母さんごめんなさい。

 このレンズで撮る赤は、わずかに滲むような、鮮やかな赤になるのが気に入っています。カラー撮影することなど微塵も考慮されていなかったレンズ設計にもかかわらず、現代の最新デジタルカメラでこのような形で撮ると「温故知新」を感じることが出来るような気がしないでもないです。多分何も判ってないです。

 あと、さすがに背景に物が多いとボケが鬱陶しくなってしまいますね。主題とする被写体があるときは出来るだけ後ろに何もない状態で撮りたいものです。
 かと思えば木漏れ日のような背景は少し歪曲したぐるぐるボケでいいなあ、と思うこともありますし、このへんはなかなか難しいものですね。





 

[PR]
by telomerettaggg | 2014-02-28 18:11 | summaron 35/3.5