人気ブログランキング |

TTAGGG

絡まる がじゅまる

d0103236_19252827.jpg




 ガジュマルの樹のことを知ったのは、たしかドリカムの歌だったような気がする。ガジュマルをバックに写真を撮る、見たいな内容の。
 お洒落なメロディの曲だったから、その木もさぞかし素敵なんだろう、と子供だった僕は思った。沖縄では、キジムナーという妖精が棲むと言われるその木の写真を見たとき、異様な風景に背筋が寒くなった。

 これは、人間の骨のようだ。

 うねっている幹は、がじゅまる自体の力でその形を維持することはできないらしい。他の樹に絡まり、巻きつくことで頭を上へと伸ばし、成長していく。巻きつかれた木のほうは、そのうち日が当たらなくなり、枯れてしまい、ガジュマルだけが後に残る。

 そんな、中心をぽっかりと開けたガジュマルの樹が並ぶ亜熱帯の様子は、何かの墓場のように思えてならなかった。自然の摂理といわれればそれまでの話なのだが、自分がガジュマルの樹に巻きつかれる樹になったことを想像してしまい、空恐ろしくなってしまったのだ。

 なにかに頼りきり、相手のことを枯らし、死に至らしめる。
 基本的に性善説を信じている僕でも、なかにはそんな悪い人間が居ることを知っている。自然の摂理とはとても呼べない、ガジュマルのようにねじれ節くれだった醜い争いにだけは、巻き込まれたくないものだと思う。
by telomerettaggg | 2012-05-21 19:36 | Lumix phone P-05c