TTAGGG

Is it a whim or necessity?

d0103236_14345780.jpg

PENTAX K100D+DA 18-55mm F3.5-5.6AL



テロメアにとっては気まぐれかもしれないけどさ、俺、テオにとっては必然のレンズ、それがズームレンズなんだ。
やつには撮影中にズームリングまで動かす余裕がないって言うけど、やっぱり一本で広角から準望遠までを済ませることができるのは便利だし、スナップには欠かせないと思うんだよね。

このレンズはistDsにキットレンズとしてセットで付くような、スペック的にはたいしたことのない、それもDAだからデジタル専用レンズだけど、そこはペンタックス、手は抜いてないと感じたよ。廉価に仕上げるため、絞りリングは省略されてるのが玉に瑕だけどもさ。

ただ、ズームレンズは使いこなしがむつかしい、というのは、俺もテロメアと同意見なんだ。ズームは、被写体を大きく捉えるために使うんじゃなくて、画角の違いによる背景のボケ方、構図のとり方のためであって、足を使わずにズームリングを動かしてればいいから便利~なんて気軽に使えるものではないと思う。万能な道具は単機能のものよりも使いにくいのは当然のことだと思う。

 もちろん、単焦点レンズにはまたそれなりのむつかしさがあるけれど、どっちにしても、ズームレンズを初心者が使うようなカメラにセットでつけて便利ですよ~、というやり方は余り納得が行かない。まあ、それがユーザの求めるものだから、というのだから仕方ないか。

FA43mmF1.9 Limitedはテロメアに任せて、俺はしばらくこれ一本で行くつもり。
ヤツはヤツでスクリュウマウントとかいうけったいな古いレンズにまで手を出してるからな、俺はそんな沼にはまるつもりは全くないのだよ。

 でも、このレンズ、安かったわりには映りもなかなか良くて、マクロ的な使い方もできてすごく気に入ったよ。銀塩カメラ換算で80mmちょいしかない望遠側いっぱいで最短距離撮影すると、なんかソフトフォーカスがかかったような表現になるんだけど、まあ、それはそれ、わりきって使ってみよう。

 偉そうに書いてるが、俺だってズームレンズは初めてだ。これから実践あるのみ。写真に近道も練習もないのだから。
by telomerettaggg | 2007-03-31 14:53 | DA 18-55mm f3.5-5.6